通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

バトンにこたえる

こんばんは管理人siroです。

つぶさんからバトンがまわってきました。
でもこれって何バトンって言うんですか?
まぁいいや。以下、回答↓

Q1:今やりたいこと

あぁ、一ヶ月くらい現実逃避して旅に出たいです。
そういうことができそうでできない身分なんですね。
木曜の仕事さえなければどうにかなるのに…

Q2:今ほしいもの

最近金銭的余裕がないため、買い物に行けてません。
新しい服とか買いたいなぁ。新しい自転車も欲しい。
あとは、俺の暇な生活に付き合ってくれる人。

Q3:現実に考えて、今かっていいもの

飲み会を我慢すれば、服くらいは買っていい気がします。
でも我慢できないから現実には無理なのです。

Q4:現実に考えてほしいし、買えるけど買ってないもの

手袋。100円ショップでも売ってるのにね。

Q5:今ほしいもので高くて買えそうにないもの

卒業単位と、教員免許。

・・・あれ?これって買えないんですか?

Q6:ただで手に入れたいもの

旅行に行けるだけの休暇。

Q7:恋人からもらいたいもの

まず恋人をもらいたいのですが

Q8:恋人にあげるとしたら

まずあげる恋人が欲しいのですが

Q9:次の六人にバトンを回す

おっと。6人ですか。やや多めですね。

今まで、基本的にバトンを回している相手はいつも同じです。
なので、今回は皆さんの気付きに任せたいと思います。
「あ、もしかして自分に書いて欲しいと思ってるのかな?」
と思ったそこのあなた。そう、あなたです。後ろを向いても誰もいませんよ?
あなたに書いて欲しいなーと思っています。よろしく~

Q10:このバトンを無視したら?

そうですねぇ。
そんなことくらいで壊れる関係じゃないと思っているので、
別に何もしませんよ。いつも通りです。

あ、ひょっとして今いいこと言った?
[PR]
by siro-castle | 2005-12-19 22:40 | 日常

やっと終わったよ・・・

こんばんは管理人siroです。

3日連続飲み会がようやく終わりました。

一番辛かったのは今日かな。
昨日朝の4時半まで飲んでから帰宅。
4時間だけ寝て、そのままサークルのイベントへ。
いや、もう、実際イベント中の記憶が怪しい。
半分以上頭が寝ていたものと思われます。

夜になるに連れて次第に目も覚めてきて、
飲み会の時点には絶好調に。
ほんとに年甲斐がない飲み方してごめんなさい。
なんで最初からビールを瓶で飲んでいるのかな?
なんで日本酒をコップに注いで乾杯を繰り返すのかな?

でも、とりあえず自分の中でセーブしていたんだと思う。
別に記憶が怪しいとかもないし。まともなはずだ。

とりあえず、もう疲れた。今日はおとなしく寝ます…zzz
[PR]
by siro-castle | 2005-12-19 00:10 | 酒関連

おとなになりたい

こんにちは管理人siroです。

昨日、4時半まで飲んで色々な方とお話ししていました。
そこで思った感想。

やっぱり俺の思考って甘いんだな

自分の信念、目標を皆が理解できるように語る。
これがなかなかできない。ストレートに伝わらない。

きっと社会人からしたら、理論が甘いのだろう。
どこかで失敗したときのことを考えている自分がいる。
最初からそれでは、勝負にならない。

胸を張って自分の信念を語れる大人になりたい。
がんばらねば。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-18 11:04

一日目

こんばんは管理人siroです。

遅れている中央線の中から失礼します。

今日は久しぶりに大学院時代の同期と飲んできました。

昔は話を聞いているだけでイライラしてきたものですが、
なんとか大人しく彼らの話を聞いていられるようになりました。

会うのが半年以上ぶりだと寛容になるのかな?

本日のお酒
ビール
焼酎ロック×6杯
[PR]
by siro-castle | 2005-12-17 00:22

なんだよーそれ

こんばんは管理人siroです。

教員は2万3千人減に 公務員総人件費改革、文科省試算

 「国と地方の公務員の総人件費改革で、政府の経済財政諮問会議が示した原案通りに削減を実行した場合、教職員が5年間で約2万3000人減らされるとの試算を15日、文部科学省がまとめた。」らしいです。

「約308万人の地方公務員全体の3分の1を教職員が占める中で、中馬行革担当相や財務省は『教職員も聖域ではない』との姿勢を示して」いるそうで、

「1学級40人で算定した定数に上積みして全国に配置されている教員約5万4千人が半減する計算」だそうで。

これにより、

「広がりを見せる少人数・習熟度別指導などの取り組みも事実上困難になる」だけでなく、

文科相が考えていたような、

「来年度から5年間で教職員1万5000人を増やす第8次定数改善計画をスタートさせ、定数を上回る教員配置(加配)を充実させることによって少人数指導や不登校対策、軽度発達障害児への対応など、ますます複雑化する学校現場の問題に手を打つ構想」にも支障が出るようです。

いや、なんていうかさ。

国は教員を殺す気ですか?

色々と学校に対する負担が昔以上に増えている時代です。

少人数指導。不登校対策。発達障害児への対応。学力向上。

様々な要望が学校に対して出されています。

その流れを無視するような、大幅な定数削減案。

「(少子化による)児童・生徒の減少に伴う自然減を上回る純減を確保する」

そう経済財政諮問機関は言っているそうです。

でも、正直これじゃ満足な教育なんてできないですよ。

教員への負担は必要以上に増すばかりですよ。

仕事は増やすけど、人は増やさない。むしろ減らす。

どんなアホな企業でも考えなさそうな理論です。



公立小学校の教員になるという目標を考え直した方がいいんでしょうか。

なっても、こき使った上に使い捨てられるだけな気がしてきました。

私立という選択肢も考えておこうかなぁ。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-15 22:43 | 偏った一考察

やられたー

こんばんは管理人siroです。

先程、大学の方から電話がかかってきまして。
どうやら教育実習の件らしい。なんだろう…?

「えぇと、siroさんは小金井市の教育実習を申し込んでいましたよね」

はい。母校がありますし。小金井好きなんで。

「残念ながら、抽選に漏れてしまいましてですね」

え?抽選?漏れた?どういうこと?

「小金井市での教育実習ができなくなってしまったんですよ」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! な、なにそれ!
え?ちょっと!俺の教育実習は?どうなるの??

「調整の結果、ちょっと遠くなってしまうんですが」

と、遠く?都心の方とか?まさか下町だったり?

「東村山市まで行ってもらえますか?」

・・・なーんだ。隣の隣の市じゃないですか。
で、東村山市のどこですよ?東村山駅の近く?

「・・・多摩湖の近くです」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
多摩湖ってあなた。西武遊園地のすぐ近くじゃ。

「・・・そうなんです」

・・・他に選択肢は?

「再抽選でダメなら行く先がなくなってしまう恐れが」

・・・じゃお願いします(´Д⊂

ということでですね、何の縁もない小学校に決まりました。
駅から近いけど、電車のアクセスあんまりよくないんですよ。
となるとチャリかなぁ。3~40分あれば行けるかしら。

でも、実際のところ、小金井じゃなくてよかったかも。
今年関わりを持ってたせいで、どの小学校にも知ってる子がいるんだ。
なんのしがらみもない学校の方が気楽ですかね。

実習に行くのがだんだん現実味を帯びてきた。
よーし。やるぞー
[PR]
by siro-castle | 2005-12-14 22:17 | 通信生活

申し訳ないが

こんばんは管理人siroです。

京都の塾講師事件を考えていたら、
ふと自分の塾講師時代を思い出してしまいまして。

その時の話を久しぶりに書こうかなーと思っていたのですが、
iPodの設定いじってたら疲れたのでまた後日。

とりあえず親知らずを抜いた後が痛いんですが。
鈍痛が治まりません。明日になったらよくなってるんでしょうか。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-13 23:55 | 日常

こんなのはじめて

こんばんは管理人siroです。

はい。本日の管理人の初体験。

いやね、土曜辺りからなんか奥歯が疼いていたんです。
もう直感的に、「あぁ、親知らずがきちゃったかぁ」と思った。
だってまだ一本も抜いてないし。横に生えてるって噂だったし。
というわけで、とりあえず真相を知るために歯医者へ。

で、この歯医者もはじめていくところ。
昔行ってたところは一駅となりで行くのが面倒だったもので。
ネットで色々と評判を見て、近所の歯医者にしました。
ってか、なんで歯医者ってこんなにたくさんあるんだろう。

着いてみると、内装がすっごくキレイ。
そりゃそうだ。数年前に建てたばっかりだもんな。
今まで抱いていた歯医者像を打ち砕かれた気分です。

受付で症状を説明し、診察室に通されました。
どうせオッサンな医師が来るんだろうなぁ、と思ってた。
すると

若い女医さんだー!(ノ´∀`*)

あぁ、これならどんなに痛くされても我慢できる…
とは思いませんでしたが。本当ですよ?

そして、最近の歯医者って、治療中に顔にタオルかぶせるんですね。
いいねぇあれ。マヌケ面を医者にさらすことがなくて。
眼が合って気まずいとかもないじゃないですか。

で、一通り診察が終わり、やはり親知らずが虫歯になってるとのこと。
抜くしか手段がないといわれ、あぁやっぱりという感じ。
じゃあ抜くのはいつになるんだろう。数日後に予約とってー。
あぁ、でも忘年会シーズンにかぶったら嫌だなぁ。
そう考えていたら

「なんなら今日抜いちゃいます?」

という想定外の展開。えぇ!?そんな簡単に?

そうしてあっさりと親知らずは取り払われ、
激しい痛みもなく現在に至るわけなのですが。
とりあえず忘年会シーズン前に決着ついてよかったー。
これで安心して酒が飲めるというものです。

これから歯が痛くなったらあそこの歯医者に行こうっと。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-12 22:06 | 日常

3度目の正直か

こんばんは管理人siroです。

今日は毎月恒例テストの日。
ということで、はるばる大学まで足を運んでまいりました。
引きこもりは大学行くだけで疲れるんですよ(´Д⊂ネムイー

今日のテストは
児童心理学
特別活動研究
初等図画工作科教育法
の3本でした。

お気づきの方もいるかもしれませんが、最初の2科目。
えぇ、3度目の受験です。
2度もテストで落ちるなんてね。信じられないよ。

昨日とかも勉強はしていたんですけど、
なんていうか、3度目になると何勉強したらいいかわからんよ。
だって、思いつく限りのことはすでにやってるわけだし。
テストのポイントも、人に教えられるくらい知っているんですよ。
それでも落ちる。もうわけがわからない。

で、今日のテスト。前回までよりは量を書きました。
でも正直自信がありません。自信なんて持てるかって。
今までだって自信あったのに落とされてるんだから。

3度目の正直となってほしいところなんですが、
2度あることは3度あるとも言うもので。

こうなったら4度でも5度でもかかってこいや~!
そう言いたいところですが、できたら今回で終わりたい。

そんなジレンマに陥りつつ、二週後の結果を待ちます。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-11 19:27 | 通信生活

元アルバイト塾講師より

こんばんは管理人siroです。

<京都小6殺害>また子どもが犠牲 塾での事件に驚き、怒り

大変痛ましい事件が起きてしまいました。
23歳のアルバイト塾講師の男が、小6の女の子を殺害しました。
それも塾の教室内で。なんということでしょう。

しかも、この講師。凶器を他にも持っていたとか。
教室のモニターのケーブルが切断してあったことや、
理由をつけて他の生徒を教室の外に出しておいた状況などから、
この事件が計画性があったものであることがうかがえます。

これまでに発表されている情報などによると、
この講師は被害者の子に嫌われていたようで。
それが何らかの形で事件の発端になったのでしょうか。

テレビの報道でこの講師の評判を見ていたところによると、
「面白い先生」とか、「冗談好き」といったものが見られました。
きっと普段は明るい授業を展開していたのでしょうね。

ところが、怒る時はかなり怒っていたようで。
その辺のギャップは結構あったみたいです。
被害者の子は『変な感じ。嫌な感じ』と表現していますし、
わりと変わり者の講師だったのではないでしょうか。

こういう講師って、生徒からの評判は二つに割れるんです。
4年以上塾講師をやっていたもので。よくわかります。
しかも自分もそういう講師でしたから。なおさらわかります。

えぇ。自分は決して正統派の塾講師ではありませんでした。
生徒を笑わせるためには自分のプライベートをもネタにし、
怒る時は周囲の無関係な生徒をもビビらせる勢いで怒っていました。
おかげで人気はすっかり二分。そりゃそうですよね。
「女の生徒にだけ優しい」という噂が一部であったようですが、
それはまた別のお話ということで。

さて、自分の話は置いておいてです。

確かに、生徒に好かれれば気分はよいけれど、
嫌われればいい気はしないものです。

でも、だからって殺すほどのものでしょうか?

長いこと講師をやっていれば、色々な生徒に出会います。
生徒に嫌われる、からかわれる、無視される。
それくらい笑って見ているのが大人の余裕では。
不思議と時間が経てば普通に話せるようになってるものです。
その余裕がこの講師にはなかったんですかね。

何やら裏では家庭内暴力を振るっていただの、
大学で財布を窃盗された腹いせに財布を窃盗をして捕まったりと、
この講師が変わった人間であるエピソードには事欠かなさそうです。
っていうか、財布の窃盗の腹いせに財布を窃盗をするって。
せめてビニール傘くらいの規模にしておきましょうよ。
捕まった後のことを想像できなかったのでしょうか。

ともかく、自分自身も塾講師をやっていた立場として。
また、将来学校に勤めようとしている立場として。
このような立場の人間が事件を起こしたことは悲しいです。
本当に、なんでこんなことになってしまったのか。
塾や学校は子どもにとって保護されている空間じゃないのか。
そこで教育者が事件を起こしたら、子どもはどこで安心する?

時期が時期だけに、最悪な事件となった気がします。
[PR]
by siro-castle | 2005-12-10 19:34 | 偏った一考察