通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

<   2005年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっちまった

こんばんは管理人siroです。

バイトでネギをカットしてて指までカットした。
しかも二日連続で (ノД`)シクシク

先日は包丁で少し引っ掛けた程度だったんです。
だから傷も大した事はなく。血もすぐに止まりました。

しかしですな、今日はちょっと傷が深かったのです。
左人差し指の第一関節横の薄皮を一cm程度スパッと。
なんでそんなところを切るのかという疑問は持たないように。

おかげさまで、血が全然止まりやしない。
最初は絆創膏を貼ってみたが、すぐ血で染まる。
あきらめてティッシュを巻きつけて、セロテープで止めてみた。
一時間くらいたってようやく止まった・・・みたい。

よしよし。痛みはないし、これで問題なしだろう。
そう思って再びネギカットを再開。


痛!


うむ。あのな。ネギの汁がすっごく傷口にしみるのな。
ネギは切れない。洗い場はできない。そんな感じな役立たず。
今日は調理しかできない人間になっていました。

あ、そういえば明日もバイトだった。
この傷、一日じゃ治らない・・・ですよね?
明日も調理係決定かな、これは。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-21 20:08 | 日常

週の頭から

こんばんは管理人siroです。

月曜って何気に仕事が大変で疲れます(;´ρ`) グッタリ
大抵は日曜にグダグダしすぎた反動なんですがね。

今日は特に、昨日の晩にサッカー見てたものだから、
ちょっと寝不足気味。あの試合展開じゃ途中で寝れない。
さすがに今度のブラジル戦は見たいけど見ない。
そんな時間に起きてたら翌日死ぬ。

眠いのでもう寝ます( ・д⊂ヽ゛ゴシゴシ
[PR]
by siro-castle | 2005-06-20 22:20 | 日常

グダグダ

こんばんは管理人siroです。

問題の回答2、必死で考えております。
週の中頃には間に合わせたいと思います。

さて、今日は二週間ぶりくらいの休みだったわけで。
日中は寝たりボーっとしたり、わりとグダグダに過ごしました。
おかげで疲れはだいぶとれたでしょうか。

で、夜になってから久々にレポートをチマチマと。
あぁ、ちくしょう。やっぱり面倒だなぁ、課題って。
どうしてもテキストのまとめになってしまいます。
字数制限がなければ、自分の意見も書けるんだが・・・
まとめだけの作業は退屈なのですよ。

最近遊びに飢えています。誰か遊んでください。
っていうか、遊ぶだけの暇を僕にください。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-19 22:19 | 通信生活

問題の回答1

こんにちは管理人siroです。

さて、遅くなりましたが先日の問題の回答です。
読んでいない人は、まずそちらを。

まずは1について。

うん、たしかにこの詩はいいと思います。
なんというか、私と小鳥と鈴という比較は独特ですよね。
普通に考えたら思いつかないようなものを比較し、
それを個性だとみなし、みんなちがってみんないい、と結ぶ。
この詩が何年前に作られたものなのか詳しくは知りませんが、
個性を大切にすることを訴えているように思えます。

そして2について。

さて、小学生に対してこの詩をどのように教えるか、です。
1の流れからしたら、私と小鳥、私と鈴という比較を通し、
・それぞれにいいところがある、その長所を大事にしよう。
・みんなが一緒じゃなくてもいいんだよ。
ということをメインのテーマにするでしょうか。
で、お互いの長所を考えてもらったりする中で、
個性というものを考えてもらいたい、と思います。

というのが、多分オーソドックスな答えでしょうな。
当然、これだけで終わらすのならば話題にしません。

先日、ある小学生にこの詩を見せたらですな。
「納得できない!」と言われたんです。
その理由を尋ねたところ、面白いことを言っていました。

「私と小鳥、私と鈴が違うというところはわかった。
でも、これだと小鳥と鈴のどこが違うということを述べていない。
なのに、みんな違う、と言っている。矛盾してる」

ということだったんですね。

まぁこれは数学的な考えですよね。A≠B、A≠Cでも、B≠Cとは限らない。
すごく当たり前なことです。間違ってはいないですよ。
これを聞いて、納得できないという意見はとても理解できました。

さて、これを聞いた上で、どのように教えていくか。
そのような意見は詩には当てはまらない。間違ってると排除しますか?
でも、それをしてしまっては個性云々と言えなくなりますな。
このような意見が出てくること自体が個性ですから。

でも、学校で教えるということは、最終的に評価を出さなくてはならず。
指導要領に基づき、点数を付けていかなくてはなりません。
そのような場合、この意見をどのように扱っていくでしょうか?

ということで、もう少しこの話題を引っ張りたいと思います。
回答2はまた数日後に。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-18 13:28 | 日常

飲んだ飲んだ

こんばんは管理人siroです。

昨日は職場の同僚と飲みに行きまして。
いや、最初はそんな予定なかったんです。
でも仕事中に「今日飲むんだけど、来る?」と言われ。

そんな、誘われて断るはずないじゃないですか?

というわけで仕事も終わった8時過ぎから飲み屋へ。
行きたかった飲み屋は満席だったため、結局やるき茶屋。
この年になってもチェーン店なんですね。

メンバーは、俺と同じ学年のお二人。
心理の大学院を卒業された方々でして。
いやぁ、心理が専門の人と飲むのって緊張しますね!
会話の節々に専門的なお話が出てくるんですよ?

まぁ飲みながらマジメに話をするのが好きではないので、
専門的な会話を適当に混ぜ返して笑いをとりつつ、
ビールと焼酎をいいペースであけていたわけです。

・・・えぇと、中ジョッキ3杯飲んだ後、焼酎ボトルをあけ始め、
3人で2本を飲み干した頃だったでしょうか?
よく覚えてないんだけど、何か必死で熱く語っている自分がいたんですね。
おかしいな。マジメな話はしないつもりだったのに。
つーか話題をよく覚えてないんだわ。深刻。
たしか「俺には自分の子どもを持つ覚悟がない」とか言っていた気が。
そんなに熱く語るような内容だったんだろうか?

結局4時間ほど飲んで酔っ払って帰ってきて、
今日は今日で朝からバイトだったわけですね。

二日酔いで大変辛かったです orz

むぅ。たまには専門的な話が出来る人と飲むのも面白かもしれん。
いつもそうだと気が滅入ってくるんだけどな。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-17 22:01 | 酒関連

勉強?してるよ?

こんばんは管理人siroです。

気付けば6月も15日を迎えました。折り返し地点です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

いやぁ、月日がたつのは本当に早いものですね。
通信の大学のレポートの6月度〆切が今日でして。
今日までに出した教科に関しては、8月に試験を受けられるのです。
ちなみに先日試験を受けてきたのですが、
それは4月度〆切までに出したレポートの教科です。

4月度は一ヶ月で2本レポートを書くことに成功したので、
6月度はぜひ4本書くぞ!と、やる気を見せていました。
ほら、二ヶ月あれば倍書けるだろ?ということで。

出したレポート:2本 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ナンデオナジナノ?

・・・いや、まぁここで弁解する余地があるとしたら、
4月度は4単位分、6月度は6単位分のレポートを出したんです。
1単位当たり2000字のレポートを出さなきゃいけないから、
そう考えたら2ヶ月で6単位は少ない量じゃないでしょ?
うん、きっとそうだ。そうだと言って欲しい。

というわけで、今度の〆切は8月の中旬。
今度は頑張って3本くらいレポートを書きたいんですが。
あのー、バイトが忙しいのはなんとかならないんですか?
やる暇というか、体力と気力が残ってないのですよ・・・
[PR]
by siro-castle | 2005-06-15 21:48 | 通信生活

考えてみよう

こんばんは管理人siroです。

今日はちょっと趣向を変えていきます。

皆さんは金子みすずという詩人をご存知でしょうか?
俺は知りませんでしたが、どうやら有名なようです。
そして、その有名な詩の中に、このようなものがあります。

私と小鳥と鈴

私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥はわたしのやうに、地面を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど
あの鳴る鈴は私のやうに、たくさんの唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがってみんないい



というものなんですけれどね。

さて、ここで読者の方々に問題です。
1. あなたはこの詩に対して、どのような印象を持ちましたか?
2. 小学生にこの詩を教える時、何をポイントにしますか?

あ、別にレポートの課題とかじゃないです。念のため。

回答はコメント欄にして下さっても構いませんし、
心の中に留めておいてくれても構いません。
俺なりの答えは数日以内に公表します。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-14 23:55 | 日常

まだ若者なんだってば

こんばんは管理人siroです。

唐突ですが、最近やせたような気がするんです。
まぁ元が元なのでそんなに変わったように見えないですが。
でも、院生生活でたるんでいた体が変化しています。

・・・つーか、実はやつれたんじゃねぇか?と疑っていますが、
きっと、そんなはずは、ない、と思う。締まったんだ、うん。
そう思わないとやってられない。

しかも、最近食欲旺盛じゃなくなってきたのです。
ラーメンとか頼んでも大盛にしなくなったし。
今日も、大学の学食で普通盛りでおなかいっぱいになった。
なんで大学にいるかっていう疑問はスルーの方向で。

( ゚д゚)ハッ! これはもしや年のせい・・・?そんなはずはない、ですよね。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-13 21:47 | 日常

テストを受けてきた

こんばんは管理人siroです。

今日は日曜日。普段なら完全休養日です。
一週間の疲れを癒すべく、一日家で寝るのもいいかも。
さて、何をして過ごそうか?・・・というはずでした。

ところが、今日は通信の大学の単位認定試験だったのです。
しかもこれが入学以来初の試験。とても大事です。
っていうか、試験っていつ以来だ?院試以来か?
テストの範囲は、4月に出したレポートの内容。
2ヶ月前の勉強内容なんて覚えていないですよ・・・

というわけで、この一週間くらいボチボチと勉強し、
昼からの試験に挑もうと大学へ。
あ、考えてみれば入学以来、大学行くの初めてだ。
1月くらいに見学に行ってみて以来かぁ。久しぶり。

会場に着いてみると、ご丁寧に学生番号順に席が指定されてる。
しかし見方がよくわからず、掲示板の前で思いっきり悩みました。
だって自分の番号見つからないんですもん。どこにあるのやら・・・
知り合いいないから、聞く相手もいない。不審者状態 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ドコ?ドコ?
ようやく発見したと思ったら、教卓の真正面。一番前。
すごい大教室なのに。なんでこんなポジション?
まぁテストだから関係ないといえばそうなんですが。

で、テストの出来。うぅん、まぁ合格点は取れているでしょう。
ごめんね?ネタにならなくて。レポートは再提出だったんだけどな。
おかげで必死で勉強したから、本番は一応大丈夫そうだよ。

帰りは乗換駅の立川でラーメンスクエアへ。
行ったことなかったんだけど、まぁなんだ。
入場料かからないラーメン博物館みたいな感じだね。
有名店がフロアーにいくつか並んでるんだわ。
入ろうとしたのは2時過ぎなのに、並んでいる客が多い。
しかも、どの店も並んでる。どこも人気だなぁ(;´Д`)
とりあえず選んだのは黒ラーメンの好来(ハオライ)
味は、まぁ、普通に美味しかったと思いますよ。
他の店も行ってみたいところ。今後の課題です。

あぁ、とりあえず疲れた。明日からまた仕事の日々かぁ。
日曜まで休みないんだろうなー。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-12 21:06 | 通信生活
こんばんは管理人siroです。

今日は結局雨も降らず、天気は一日持ちましたね!
それ故、小学校の運動会も無事開催されました。

さて、俺はこの小学校の運動会においてですね。
様々な方にお会いして、自分が担当している子の対応について
話し合いをしなければならないという仕事があったのです。
しかも、その相手は、先日の記事にも書いたとおり、
こちらと連携をとることを拒否した方々。
どうやって説得するか、胃が痛くなる思いで現地に向かいました。

とりあえず運動会が開会して早々に行動開始。
まず捕まえたのはスクールカウンセラー。
お会いするのも初なので、丁寧に自己紹介から。
こんな姿(坊主)ですけど、怪しい人間じゃないですよー

そうして、早速本題に。連携拒否って本当ですか?
「え?そんなことないですよ?」

なんですって?

なんでも、親に対して状況を説明するのにうまい言葉が見当たらず、
オブラートに包んだ言い方をしているうちに誤解されてしまったとか。
「こっちの方針が決まったら、連携もとり始める予定です」





俺の取り越し苦労か!(#ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
というわけで、連携が始まったらぜひ俺も入れてくださいと、
重ね重ねお願いをして交渉は成立したように思えます。

しかし、まぁ、なんだ。親を間に立たせると情報が錯綜しますな。
どうしても情報がストレートに伝えられませんからね。
そう考えると、当事者間では普段から連絡取ったほうがいいです。
今回の件で深く実感。

他にも学校の先生やら通級の先生やらにお会いして、
現状認識についてのお話を徒然と。
おかげでなかなか有意義に時間を使えましたよ。
今後の支援がうまくいけばいいのですが。

ここからは余談なのですが。

この学校は、5月に2年の遠足についていったことがあるんですね。(参照
なのでちょっと挨拶がてら、昼休みの終わりに応援席へ。
皆の衆、一ヶ月ぶりだが元気にやっているかな?おぉい。

・・・えぇと、時間にしては5分くらいだったんですかね?
まさしく「もみくちゃ」と言うしかないような状況に。
次々に飛びつかれ、常に2~3人に抱きつかれている状況。
振り払っても振り払っても、全然諦めやしない。
前回と同じく、「おじさん!」「おじいさん!」と言われる中で、
「俺はおじさんじゃない!お兄さんだ!」と騒ぎながら。
あとで保護者の方に、「いやぁ、すごい状況でしたね」って言われたよ。
5分で汗だく&ヘロヘロになりました・・・orz
[PR]
by siro-castle | 2005-06-11 20:25 | 日常