通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

楽しい時間でした

こんばんは管理人siroです。

昨日はバイトの後、兄夫婦宅へ泊まりに行きました。
や、今日の仕事先に行くのに、兄宅の方が近かったもので。

んで、夜は兄夫婦と焼肉屋へ行ったわけですが。
そこの焼肉屋は店主の方が非常にフランク。
営業中にもかかわらず、客席で客と酒を飲んでる。
兄夫婦はすでに顔を覚えられているようで、
店主の方が酒を持ってやってきた。

「このお酒はサービスだから!」

そう言って出されるレモンサワーや日本酒。
そして飲みながら店主の方がしゃべるしゃべる・・・
もうノンストップという感じ。すげぇパワフルな人だ。
奥さんとの掛け合いも面白く、実に満足でした。
なんだか俺は気に入られてたっぽいんですがね。

結局12時近くまで飲んで兄宅へ。
初めて行ったんだけど、すごくキレイで驚いた。
なんだあのマンションは。豪邸じゃねぇか。

そして今日は6時起き。二日酔いのままに船橋へ。
去年まで関わっていた小学校の運動会を見に。
今回は「職員手伝い」というポジションで動いてきました。

いや、まぁ、なんというか。職員って激務な。
先生方はすごく体力あるわー。しみじみ実感。
色々手伝って感謝はされたけれども、
多分仕事量的には大した事はなかったと思う。

それにしても、小学校の運動会ってなんかいいね!
見ていて何度も笑みがこぼれました。
特に一年生の踊りとかなんて微笑ましいったらありゃしない。

早く現場で働くようになりたいなぁ。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-21 20:48 | 日常

初経験

今、兄の家に泊まりに来ています!
何気にこれが初!すごーい。キレイなマンションだー!

ちなみに酔っているため、詳しい話は明日以降。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-21 00:42

返信が来た。

こんばんは管理人siroです。

さて、昨日のメールに対する返信が来ていました。
今度は助手さんから来ました。着々とランクアップしてます。
昨日?と言う方は、まず読んでみてはいかがでしょう。

以下、返信で来たメールの趣旨です。

・一応、会への参加は必須ではなく任意である。
・しかし検討会への不参加希望は3月で〆切っている。
・それまでに連絡のないものは自動的に入会。
・入会したものは、半年間は拘束という規則。
・故に、半年分の参加費1万2千円を払え。
・払わないと、他の参加者に迷惑がかかる(人数割りのため)
・会のメンバーは基本的に参加が必須。
・現在の事情を考慮して、欠席だけは認めます。

・・・こう書くと、なんだか悪徳業者からのメールみたい(´▽`*)アハハ
っていうか、なんだこの理論。納得できそうでできません。
だからなんだよ。欠席は認めるけど金は払えって。
当然、これに対してもこちらとしては反論はあるわけですよ。
当たり前です。そんな簡単には折れませんよ?

・3月中に不参加希望を出せと言う連絡はなかった。
・職がないことが判明したのは4月中旬であり、
3月中に連絡することは正直不可能であった。
・せめて、払うのは連絡が遅れた4月分だけにするとか、
もう少し事情を考慮をしてもらえませんか?

といった趣旨のメールを先程送ってみました。
最後の一言は余計だったかもしれませんが、
相手の妥協を引き出すためにはしょうがないです。
全額払うよりは全然マシな額ですから。
(飲み会一回我慢すればすむくらいだし)

つーか、俺だって卒業してまで金のことでゴタゴタしたくないです。
でもねぇ。1万2千円って大金なんですよ。ほんとに。
最近バイトばかりしてるから、額の大きさがわかるんですよ。
辛い思いして8時間頑張っても7千円ちょっとですからね。
正直ポンと払いたくない金額なんですよ。まして参加もしない会には。

さて、この結果がどのようになるか。
もしや今度は教授からメールが来たりするのかな(((( ;゚д゚)))アワワワワ
これでも全額払えと言われたらどうしようかな。
まぁ払えって言うなら払うけどね。手切れ金みたいに。
これ以上あまり関わりたくないのも事実だし。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-19 22:44 | 日常

ちょっと争ってみる

こんばんは管理人siroです。

俺が3月まで所属していた大学院に、ある制度がありました。
それは、他大学の先生を招いて、少人数でケース検討会を
月一回行なうというものです。

大学院に在籍中は参加が必須であるにもかかわらず、
先生に対する謝礼は大学は半分しか出してくれず、
残り半分は学生が払わねばならないという謎なものでした。
なんのために学費を納めているのかわかったものではない。
必修なのに追加徴収だなんて・・・

で、なんとこの会は大学院を卒業した後でも半年間に限り
参加する権利があるのです。そう、権利です。権利。
卒業してまで必須とかわけわかりませんからね。

そして俺は心理職に就いていないため、この会に出る気がないわけで。
なので4、5月は普通に欠席しました。何してたかって?バイトですが。

ところが先日、俺の元に一通のメールが。参加費徴収のお知らせでした。

参加していないし、参加する気もない俺は、当然の如く質問しました。
「欠席するのに参加費を納める必要があるんですか?」と。

すると、会の会計や代表では答えが出ず、助手会議に委ねられ。
その会議が昨日あったらしく、結果が代表から返ってきました。

「やっぱり参加者と同額払え」と。

いやいやいや。理由も示さないで一言だけ「払え」と言われても。
それだけで「わかりました」とは到底答えられませんって。
だって参加費は一万以上ですよ?決して小額ではないのです。
一万稼ぐのに何時間かかると思ってるんだか。
でも欠席するのはOKだそうで。えぇ?払えばなんでもいいのか?

というわけで、これに対してさらに質問を重ねてみます。

・この会の参加は卒業生は任意ではないのですか?
・任意だとしたら、欠席でも参加費を払うのは納得できない。
・必須だとしたら、欠席OKというのはおかしな話ですよね?
・会議まで開いて、結論しか教えてくれないのですか?

これに対してどのような返事が返ってくることやら。
うーん、結局なんだかんだで払わされそうなんだけど。
でも、納得できるまでは簡単には払う気はありません。
参加必須だから払えって言うなら、会に参加しようかなぁ。

しかし、こんなことばかりしてるから院で周りと合わなかったんだろうな。
だって、彼等なら同じ状況でも文句も言わずに払っているだろうからなー。
あ、その前に欠席しようとも思わないようなマジメ人間の集まりだった。

果たして、納得できる答えは得られるのであろうか。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-18 21:55 | 日常

疲れるー

こんばんは管理人siroです。

ダメだーバイト8時間はまじで疲れるー( ;´Д`)アァン
こんなに疲れてて勉強なんてできようか?いや、できない(反語)

本当に思いますよ。社会人で通信に通ってる人はすごい!
毎日仕事した上に勉強もしてるんですよねー。
つーか俺も4月段階ではできていたはずなんだが…

( ゚д゚)ハッ! もしやこれは5月病??
[PR]
by siro-castle | 2005-05-17 23:17 | 通信生活

久しぶりの体験です

こんばんは管理人siroです。

今日は久しぶりにのんびりと自然を見た気がします。

クロアゲハの産卵場面を見ました

ダンゴムシが植木鉢の下にうじゃうじゃいました

アリがイモムシを必死で運んでいました

ネコをずっとなでていました

名前もわからない虫がたくさんいました

こんな時間、自分にとって久しくなかった気がします。
この子も学校に行っていたらこんな経験はできないんだろうな。

小学校に無理をして行くことのメリットってなんだろう?
確かに、集団からしか得られない体験というのもあるだろう。
でも、こんな風に自然から吸収できるものがあれば、それもまたいい。
不登校でもゲーム漬けになっていなければ問題ない気がする。
だからこそ、俺は子ども達にゲームを勧めたくはない。
もっと外で遊んで欲しい。もっと自然を見て欲しい。

ゲームはどんどん進化を遂げているが、
最近はちょっと進化しすぎた感が否めない。
バーチャルな世界にはまる子どもが多くなりすぎている。
携帯ゲーム機の進化により、親の監視は届かなくなった。
暇さえあればどこでもゲームをやっている。
これは問題ではなかろうか?
ゲームなんて、ファミコンレベルでよかったのに。

ということを、子ども時代に外で遊ぶのが好きではなく、
下手したらゲーマーと言われてもおかしくなかった俺が、
必死で主張しようとしているのだから不思議なものだ。

年をとった証拠であろうか。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-16 22:57 | 日常

気乗りがしない

これから高校の部の先輩の結婚式の二次会です。
めでたく酒が飲める席なのに気乗りしません。

最近酒に対しての想いが薄れている気がするのです。
飲むくらいならゆっくり休みたい。

疲れているんだろうか。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-15 17:04

また遠足へ

こんばんは管理人siroです。

昨日は再び遠足へと行ってきました。
先日は小学校の通常学級の遠足に同行したのですが、
今回は通級学級というところの遠足に同行しました。

通級学級というのはあまり馴染みのないものかもしれませんが、
コンセプトとしては「自閉的傾向、その他の発達障害及び
情緒の障害のため、学校生活に不適応をおこしている児童で、
通常の学級での学習に概ね参加でき、一部特別な指導を擁する者」
を対象にしている学級で、大体週一回通って指導を受ける場です。

この遠足に行ってみて、前回の通常学級の遠足と比較し、
思ったことというのは色々とあるわけなのですが。
それを言葉にして説明するのは結構難しいものです。
一晩考えてもうまくまとまりません。

先日の遠足では、教員6+ボランティア1で4クラスを連れて行きました。
子どもは全部で100人ちょっとはいたと思いますが、
7人体制でも十分に安全管理その他はできたと思います。

今回の遠足は、教員4+ボランティア3で11人を連れて行きました。
先日に比べ、1人が見るべき子どもの数は圧倒的に少ないです。
しかし、それでも全体的に人手不足を感じてしまいました。

参加しているのは、同じように通常学級に在籍している児童なのに。
同じ事をやるのにこの苦労の多さは一体なんでしょうか?

それが発達障害を抱えている児童の難しさであり、
その児童を少しでも支援すべく教員を目指している身ではあるものの、
実際にこの子達をどのように学校現場で支援するのか。
これまでボランティアとして色々かかわってきたけれど、
その具体的な方策がまったくと言っていいほど思いつきません。
その辺は実際に教員になってから手探りで探すものかもしれませんが。

国は特別支援教育という方針を提示することにより、
このような子達の支援に対する姿勢を示そうとしていますが、
現状では到底うまく機能するようには思えません。
その辺のことは修論でまとめたことでもあります。

教員になるまでの2年間。まだまだ経験と勉強が必要です。
少なくとも、今のまま現場に立ったら混乱してしまうでしょう。
対応の指針が自分の中にまったく確立されていないのだから。

正直、危機感は募る一方です。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-14 23:20 | 日常
こんばんは管理人siroです。

<JR西労組>暴言・暴力やめて 妨害行為160件と発表

なんていうか、もうここまでくると何を言っていいやら。

確かに、JR西日本のやったことは許されることではない。
しかし、それにつけこむ行為はもっと許されるべきではない。
運転士に物を投げたり、「人殺し」とわめくだなんて言語道断。
こんなことをする奴らこそしっかりと逮捕して欲しいものである。

そういえば、一時期韓国とゴタゴタがあった時期、
チマチョゴリを着ている学生を狙って服を切る事件が多発した。
それに似た雰囲気が今回の騒動にもある気がする。
この事件の時は、同じ日本人として恥ずかしく思った。

相手に強く抵抗されないことをいいことに、
そこに多数で攻撃をしかける卑劣な人間は意外と多い。
何か言いたいことがあるなら、JR本社に乗り込めよ。
正式な手続きを踏んだ上で文句を言ってきてみろよ。
できないよな?所詮その程度の小さな人間だもんな?

なんでこのような人間がのさばっているのでしょうかね。
擁護も同情もする価値のない人間だと思うのですが。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-12 22:37 | 偏った一考察

難しいわぁ

こんばんは管理人siroです。

子どもを楽しませて騒がせることによって喜ばれる職場があれば、
子どもを騒がせず静かにさせることを求められる職場もある。

落差が極端すぎて、どうも対応を変えることができていません。

いくら騒がせてもすぐに切り替えられる子もいれば、
ちょっとでも騒がせれば切り替えられなくなる子もいて。
その子によって対応を変えなきゃいけないのは確かなんですが。

でも、やっぱり子どもには思う存分楽しんでもらいたい感情が強く。
子どもが切り替えられないなら、切り替えるための練習をさせたい。
そうは思うわけなのですが。そのための術を俺は知らない。
職員に聞いたら、まずは騒がせないことが重要と言われるし。うぐぐ・・・

今後もしばらくこの辺のジレンマに悩まされそうな気が。
[PR]
by siro-castle | 2005-05-12 22:14 | 日常