通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

<   2005年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

朝から

バイト前に足裏マッサージに行く俺。
疲れてると言うより病んでいる気がする。

でも気持ちよかったからどうでもいいや。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-31 11:42

(´д⊂)‥ハゥ

おはようございます管理人siroです。

何が楽しくて二日連続で5時間睡眠なんだか。

最近ネムイとしか言っていないような気がします。
そして、書きたいネタはあるのに暇と気力がないです。
昨日のサッカーを見に行った感想とかな。

今日はこれから新バイト先へ。
オープン前の準備手伝いに呼び出されました。
その後は3月までの実習先の小学校の先生と飲み会です。
津田沼まで行って来ます。遠いんだよ…!

今月は結局9回もの飲み会の機会がありました。
いいかげん年だから、このペースは本当に無茶があります。

では、更新できたらまた夜に。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-31 09:42 | 日常

バーレーン戦へ

無事に6時に起き、駅まで来ました。
しかし、ここまでですでに二つもミスを犯す。
ダメだ全然目は覚めていない…
[PR]
by siro-castle | 2005-03-30 06:38

眠くて眠くて

朝からバイトの説明会。そして仕事。これから飲み会。

珍しく飲み会出なくてもいいか、と思うほど眠い。
明日は6時起きだし。つらいです。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-29 17:26
こんばんは管理人siroです。

<世論調査>ゆとり教育「評価せず」65%

最近定番となりかけている、ゆとり教育批判ですが。

この記事では、全国世論調査の結果として、
ゆとり教育について「評価しない」と65%の人が答えたとしています。
ちなみに「評価する」は25%。随分と差がついたものです。

評価しない理由として挙げられているのは、
「学力低下を招いているから」29%、
「学ぶ意欲の向上に役立っていないから」27%、
「自ら考える力よりも、基礎的な学力を育てるべきだから」は18%
だそうです。

でも、ちょっと待ってみて欲しい。
世論調査の結果だとこの記事では言っているけれど、
本当に学力低下はゆとり教育のせいなのですか?
マスコミに踊らされている人が多すぎないですか?

普通に生活していたら、学力低下を実感する場なんて多くないはず。
にもかかわらず、教育現場にいない人達までが批判を始めています。
これはちょっと怖いことだと思いませんか?
マスコミに引きずられて「ゆとり=悪」という単純思考に陥っていませんか?

こういう問題に関しては、もっと現場の声を取り上げましょうよ。
実際に何年も現場に出ている学校の先生が声を上げましょうよ。
一番わかっているのは現場の人達なのではないですか?

また、何よりも現場で習っている子ども達はどう思っているのか?
この思考が完全に欠落しているのではないでしょうか。
土曜が休みになり、教科書の内容は減り、総合の時間が増えた。
そんな中で学んでいる子ども達はどのように感じているのか?

「昔を知らない子どもに聞いても無駄」と言う人もいるかもしれませんが、
そんなことはないと思います。一番制度の影響を受けるのは子どもです。
なぜ子どもの意見を聞こうとしないのか。不思議でなりません。
総合の時間に調べさせても面白いんじゃないですか?
現在の制度と過去の制度。利点と欠点は何か、とか。

ともかく、現場を置き去りにした議論が先走っている現状はどうかと思います。
もっと現場の意見にクローズアップして欲しいものです。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-28 23:32 | 偏った一考察

かていきょうし

こんばんは管理人siroです。

今日の日中は新しく始める家庭教師の打ち合わせに行ってきました。

まぁ普通の家庭教師ではなく、発達障害児の家庭教師。
しっかりとした対応をするには多少なりとも知識が必要なわけで。
4時間近く親御さんと話し合いをしてきました。
以前にクリニックで相手をしていたことがある子だったのですが、
それでもこれだけの長時間かかりました。
それだけ抱えている悩みは単純ではなく根深いのです。

話し合いをしながら切に思ったことなのですが、
本当に担任の先生の対応一つで子どもは変わるものです。
別に発達障害に関する専門家じゃなくてもいい。
重要なのは、その子の個性にしっかりと向き合うこと。
それができている先生の時には、子どもは活き活きとしています。

発達障害児は、いい意味でも悪い意味でも個性的です。
その個性を、他の子達との関わりの中でどのように扱っていけるか。
個性を生かすも殺すも先生の対応のうまさ次第。

学校で先生をやるのって、本当に難しいです。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-28 23:07 | 日常

あいぽっど

こんばんは管理人siroです。

買おうと思い始めて早数ヶ月。ようやく、ようやくですよ。
iPod(20GB)を購入してまいりましたヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)ノ

というわけで、管理人はただ今CDをPCに必死で読み込んでいます。
そんなにCDをたくさん持っているわけではないけれど、
これが意外と時間かかっています。2時間たっても終わりが見えない。
これはわりと大変な作業なのではないだろうか・・・?

なので、iPodが本格的に稼動するのには数日かかりそうです。
すぐに使い始めたいのは山々なんですがねぇ(´・ω・`)
[PR]
by siro-castle | 2005-03-26 23:15 | 日常

卒業式!3

こんばんは管理人siroです。(この記事は27日に書いています)

25日は、サークルで所属している大学の卒業式でした。
まさか二日連続で卒業式に出るとは思っていませんでしたよ!

当然の如く会場入りはせず、サークルの面々と卒業生の出待ち。
卒業生なのに卒業生を待つという立場が微妙と言うか。

そうこうしているうちに、卒業生が出てきた。
一人ひとりに花束と4年間の思い出写真集を渡す。
なんというか、感動的ですよね。シミジミと卒業です。

そして、サークル恒例の卒業生胴上げに移るわけで。
今年の胴上げは皆張り切っていたのか、皆高く上げすぎる(;´Д`)
上げるバランスも考えないから、空中で回ってしまう者まで。
受け止める時も皆必死。下手してたら普通に落としてたと思う。

で、意外なことに俺まで胴上げしてもらってしまいました。
軽量級の方々と違い、やや持ち上げにくそうでしたが(´▽`*)アハハ
いやいや、胴上げ初体験。嬉しかったです。

その後は皆で店に移動して昼飯。
ここで、隠してあった花束を突然渡される。
Σ(゚Д゚;エーッ! 俺にもくれるの?マジで?マジで?
2年前にも貰ったのに。ほんとにいいの?

先日の追いコンに引き続き、またもやサプライズにやられる。
今回は涙は出なかったけど、すっごく嬉しかったのですよ。
なんていうか、本当にこのサークル続けてて良かった。
暇院生となじられながら、4年間続けた甲斐があった!
2年前とはまったく違う質の嬉しさがありました。

なにやら、4月以降もサークルの活動に参加するのでは?
という噂がまことしやかに流れていますが、
それはないと思います。多分。きっと。
確かに学生の身分ではありますが、本当に忙しいんです。
せいぜい飲み会だけということで。それすら微妙だけど。

今度こそ、本当に隠居という立場になろうと思います。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-25 22:35 | 日常

イラン戦

これから友人宅で観戦です。

実は眠くて帰りたいのは秘密(つд`)グスン
[PR]
by siro-castle | 2005-03-25 21:43

卒業式!2

こんばんは管理人siroです(この記事は27日に書いています)

さてさて、卒業式の日の話の続きでございます。

この日は卒業式の後に謝恩会がありまして。
とはいえ、院生の謝恩会はすごく小規模であります。

まず、会場が研究室の向かいの会議室。
ムードもなにもあったものではありません。

そして時間は夕方。夜は学部生の謝恩会のため、
教授がその時間しか捕まらない。なんてことだろう。

しかも幹事はσ(゚∀゚ オレ!! ひどい話です。
おかげさまで企画から準備まで大変でした。
総代をやっただけでも疲れているというのに…

というわけで、謝恩会は開始いたしまして。
しばらく教授と自由に談笑する時間が続いたのですが、
ここで修論中間発表で争った教授に挨拶に行きました。
6年間で話した覚えがない教授だったんですが。本当に。
今まで怖くて話しかけることができなかったんですよね。

でも、話してみたら全然怖さがないわけですよ。
むしろ発表での非礼を詫びたら、
「若いうちは勢いがないと!」と、気にしていない様子。
あ、あら。意外といい先生だったのかな…?

で、一時間半ほどでこの会も終わり。
教授が帰った後は飲み会が行われたわけで。

今まで同じ専攻の人たちと飲むのは嫌いだったわけですが、
結局最後まで 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工という感じでして。
11時半頃までお付き合いはしましたが、それでも…ねぇ。

そんな感じで6年間を締めたと言いたいのですが、
実は26日にも大学に行く仕事があり。
あぁなんか中途半端に終わったような終わらないような。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-24 23:55 | 日常