通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

サボリスト

こんばんは管理人siroです。

あれだ、一日中寝てると更新が三回になるわけか。
暇なんだししょうがない<早く寝ろ

大学院に入って初のサボりと言って思い出した。
そういえば、去年の今頃にも同じようなことが。
自分ではサボりではないと思っているのだが、
周囲からは「明らかにサボりだ」と言われている。
そんなときのお話。

あの頃は毎週レポートやら発表があったときだった。
そんな状況だと、すべての課題に全力は尽くせない。

そう、手を抜く課題を作り始めたのだ。

そして、何を間違ったか、所属ゼミの教授の課題を手抜きした。
発表レジュメも少なく、発表自体もしどろもどろ。
そしたら案の定ツッコミをうけまくった。凹むくらい。
その上、「来週までに調べてきて、補足してね」と言われた。

しかし、やる気のない俺は面倒でたまらなかった。
風邪でもひけばいいのに…と本気で思っていた。

すると、ミラクルは起こった。本当に風邪をひいたのだ。
嬉々として休む俺。補足発表はなかったことに。
周りからは「ありえねー」と言われながら。

ところが、この話はこれだけでは終わらない。

授業は休んだものの、来週には他の発表が控えていた。
しかもグループ発表なので、打ち合わせがその日にあったのだ。
その打ち合わせは、発表を休んだ授業の直後にあった。
マジメな俺は、風邪にもかかわらず打ち合わせへと出向いた。

運の悪いことに、研究室の前で教授に遭遇 Σ(´Д`lll)

教授「あれ?siroくん、何してるの?」
俺「あ、えっと、その、打ち合わせがあって…」
教授「授業は?」
俺「す、すいません、風邪ひいてそれどころじゃなくて…」

学校に来る元気があるのに授業は休む。
しかも休んだ直後に教授に会う間の悪さ。
冷や汗ものでしたよ。ほんとに。

やっぱサボりと思われてもしょうがなかったのかなぁ。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-09 23:01 | 日常

充電中

こんばんは管理人siroです。

やー、よく寝ました。ほんとに。
午前中3時間、午後3時間と、寝れるだけ寝た感じです。
大学行ってたらこんなに寝れませんからね。

あとの問題は、まだこれでも体調が優れないこと(´Д⊂グスン
おかしいなぁ。何ヶ月風邪を引き続けるつもりなんだろう。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-09 18:47 | 日常

何気に初か

おはようございます管理人siroです。

今日はこれから大学に行ってきます。
あぁ、行きたくねぇ。ほんとに行きたくねぇ。
行っても寝るだけだしッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )
どうせ寝るなら家の布団でゆっくり寝たい。

というわけで、家の布団で寝ることにしました Σ(゚Д゚;エーッ!
わーい、大学院入って初のサボりだー。

つーか、風邪を治したいんですよ。ほんとに。
しかもここ一ヶ月近く休みがなかったんですよ。
気兼ねなく休めるのが学校くらいしかないんですよ。

よーし、張り切って寝るぞー
[PR]
by siro-castle | 2004-11-09 09:32 | 日常

心の余裕

こんばんは管理人siroです。

昨日は更新できないほど酔ってました。
デキャンタで焼酎出されたのは初めてだよ…

まぁそれはそれとしてですね。

昨日は知的障害児通所施設のボランティアに行ってきました。
仕事は、知的障害を持った子どもにマンツーマンで付き、
遠足の介助をすることでございます。

合宿を含め、この施設でのボランティアもこれで一年。
今までやったことがなかったジャンルだけに、
こちら側が学ぶこともたくさんありました。

このようなボランティアとして関わる時は、
俺は彼らに対しとても寛容です。
むしろ過保護くらいの勢いで世話をしています。
休むべきところはきっちり休んでいますが。

しかし、教育現場で関わる時には寛容になりきれません。
不思議なほど厳しく対応してしまいます。

この違いは何なのでしょう?

思うに、教育現場だとのんびり構えられていない。
「何かやらせないと!」という考えに縛られ、
どうしても焦ってしまうわけです。

その点、ボランティアだと根本的に違います。
別に何かを教えようとしているわけじゃないですから。
その場を楽しく過ごせればいいわけです。
その分焦りはあまり生まれません。

焦って接しても決していいものは生まれません。
心に余裕を持っていければいいな、と思います。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-08 22:06 | 日常

大学より

こんにちは管理人siroです。

今日は昼から大学にきています。
今は図書館のPCに向かって修論の最中。

大学にくるとどうにか修論も少し進むが、
家にいるとぜんぜん進まないもんでねー。
困ったものです。本当に(切実)

しかも、これから仕事先のミーティングですのよ。
先週サボったやつ。いや、サボったんじゃない。
しょうがなかったんだ。飲み会だったし。

それはともかく、6時半からという素敵な時間帯。
そんな時間に通勤させるとは。やってくれる。
しかも何時までやるか未定ときたもんだ。
1~2時間程度が見込まれる。ぐわー。

あぁん、帰りたいよ。帰って寝たいよ。
明日も一日ボランティアだよ。修論できないよ。
やる気もないけど時間もないよ。

誰か、修論の受注生産をしてくれませんか?
これからのビジネスとして提案します。
一万でどうですか。だめですか。だめですね。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-06 16:37 | 日常

バスユーザー

こんばんは管理人siroです。

最近仕事の通勤でバスを使うことが多いのです。
バスって便利ですよね。自分で運転しなくていいんだもの。
たった200円くらいで得られる快適さ。素晴らしいです。
しかも乗るのは混む時間帯ではないため、
確実に座れます。始発からだから当然か。

それはさておき、先日こんなことがありました。

いつものように、仕事帰りに始発から乗り込んだ俺。
始発→終点の約20分を乗る予定でした。
最初から5,6人しか乗っていなかったわけですが、
真ん中あたりの停留所でみんな降りてしまい、
なんと残った客は俺一人。

おいおい、この路線採算とれてないんじゃないの?

というようにバス会社からすれば余計なことを考えていた。
その時、

「お客さーん、終点まで?」

う、運転手に話しかけられたーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)マジ?マジ?

「あ、は、はい。そうですけど…」
「そうですか。わかりました。」

そう聞いた途端、バスはスピードを上げて走り出した。
普段より20キロくらい速く走ってたんじゃないだろうか。
停留所では軽く減速するものの、遠目に客がいないと知ると
絶対止まれないスピードで駆け抜ける。

うわー、貸切状態じゃねーか。タクシーかよ。

そんなことを考えていると、そのうち他の客が乗ってきた。
残念ながら、貸切状態は5分少々で終わった。
でも、23区内を走るバスにしては珍しい経験では?
田舎の山奥のバスだったらありえそうな感じだけど。

しかし、あのバスの運転手。なんで俺に行先聞いたのかな。
やっぱりアナウンスをいちいちするのが面倒だったのだろうか。
それにしても、バスが速度違反はやはりまずいですよ(;´Д`)
30キロ道路を50キロ以上で走っていたように感じますが?
[PR]
by siro-castle | 2004-11-05 21:13 | 日常

来年以降の話

こんばんは管理人siroです。

最近どこにいっても、来年のことを聞かれる。
「卒業したらどうすんの?」と。

「今流行のニートになろうと思います」
そう答えるのも飽きたので、そろそろマジメに。

えぇと、とりあえず今のところの考えなのですが、
来年は非常勤でボチボチ働きたいと思います。
ただし、あくまでも非常勤なもので、
就職活動はまだしていません。
ていうかできません。募集まだなんですもん。
募集始まるの2月とかじゃーないですかね。

だから、今聞かれても俺も知らないのですよ。
来年の就職先なんて。わかってください。

だけど、まぁ来年以降のために考えていることはあります。
一ヶ月前くらいから計画を立ててきているのですが、
小学校の教員免許をとるべく努力しようと思っています。
小学校教員資格認定試験とかいうのを夏に受けます。

それで教員になって、発達障害児のサポートを学内でやります。
外部組織でやるより、本当の現場でやってみたいのです。
小学校に仕事で行ってて、そうマジメに思いました。
中には、外部組織に助けを求められない子もいます。
そんな子の救いになれればいいな、と思っています。

以上、来年以降の計画でした。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-04 22:37 | 日常

楽しい時は過ぎ去り

おはようございます管理人siroです。

日、火、水と、サークルで学園祭に参加していました。
これが学生生活最後かなぁ、という思いを胸に、
頑張って楽しんできました。

そして、これを修論前の遊びの区切りにしようと思っています。
今後は遊びは極力控える方向で考えています。
提出まであと二ヶ月。そろそろやらなきゃいけません。
たまに息抜きはしますが、現実逃避は控えます。

今日からボチボチ頑張るかー
[PR]
by siro-castle | 2004-11-04 09:30 | 日常

いい言葉が見つからない

こんばんは管理人siroです。

実習先の小学校で、二年生の子に言われました。
知的障害の子を指して、「あの子、病気なの?」

同じ子を指して、四年生の子に言われました。
「病気、早く治るといいね」

同じく四年生の子に言われました。
自閉傾向の子が問題を起こしたのを見て、
「あいつ、病気だからしょうがねぇよ」

この子達に、なんと言ってあげたらいいんですか?
どうやって理解させればいいんですか?

いい言葉がみつかりません。
[PR]
by siro-castle | 2004-11-01 20:24 | 日常