通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

2006年 06月 06日 ( 1 )

実習七日目

こんばんは管理人siroです

雨が降りそうだったので、早めに学校を出ました
そしたら、出た瞬間に雨がポツリポツリ…
降り始めだったので、軽く濡れた程度ですみました
よかった、カバンの中の教材が無事で…

さて、今日は一時間目から授業担当でしたよ!
まずは国語!文学部の俺ですが、苦手教科の一つです
内容はローマ字の導入~さてどうなるか!?

まずは街中でローマ字が使われている場所を尋ねる
これは、昨日のうちに宿題にしといたから結構順調
次に、ローマ字表を配って規則性を探させて、
母音の規則、子音の並びの規則に気付かせる
これも時間がかかったが、まぁ計画通り
軽~く読み方の練習をした後は実践!
ということで、自分の名前を書かせてみた
細かいルールは後で教えるから自由に書け!と指示をして
そしたら、意外と早く書き終わる子が続出
なので、次に隣の子の名前を書いてみろ、と指示
それが終わったら仲の良い子の名前を書け!と
こうすれば、いろんな文字を書く機会があるかな~と思って

こんな感じの流れで45分やってみたら、
大まかな点において先生に褒められまして
昨日みたいな「公文みたいな授業」からは脱却できたようです
アドリブでやった部分までやたらと評価されたので、
そこは思いつきでやりました、と正直に言いましたが

2時間目は道徳
まさか俺が道徳を教えることになるとはね…

まずは身の回りにある規則を色々と挙げてもらった
法律、学校の決まり、家での約束などなど…
結構子どものノリもよく、たくさん出るものです
次に、ルールを守ることに関しての文章の読解
主人公の心情について、場面に分けて聞いていく
読解が終わったら、なぜ規則を守るのか?について
守らないと迷惑、危ないなどの意見が出る
そこで、最後に「情けは人のためならず」という言葉を紹介
「ルールを守って人に優しくすることで、
その優しさは最後に自分に返って来るんだよ」
そんな内容を語って、45分を終了しました

すると、こっちも意外と評価が高かった
導入部分は勢いをつけて盛り上げて行って、
心情を問う場面では声の調子を落として子どもに考えさせる
そして最後の格言にうまくつなげていった
そんな内容が良かった、とのことでした
いやぁ、こっちもアドリブだらけなんですけどね

とりあえず、昨日よりは今日のほうが慣れがありました
進め方にも余裕が少々あったような気がします
アドリブのキレも今日は良かったわ~ほんとに
アドリブが生命線なのは昔からなんですけどね
授業を生かすも殺すもアドリブ次第ですから

さて、明日は国語と理科です
国語は今日の続き、理科は実験です
指導案の続きをやろうとしたら、フロッピーを学校に置いてきたorz
しょうがないから、明後日の指導案でも考えるか…
[PR]
by siro-castle | 2006-06-06 20:31 | 通信生活