通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

2005年 07月 05日 ( 1 )

こんばんは管理人siroです。

日、月の二日間で4000字のレポートを二本書いた。
誰か俺の努力を褒めてくれてもいいと思う。
勢いって大事なんだなぁ。〆切直前じゃないのに。

まぁそれはそれとして表題の件ですが。
いやね。ふと疑問に思い始めたわけですよ。

あれ?なんで俺って、こんなに必死にフリーターやってんだ…?

確かに、接客業の仕事はとても勉強になっている。
今まで関わりのなかった世界の人たちと関われて、
それはそれで面白いということも感じる。

しかし、おかげで休みはほとんどなくなってしまった。

思えば、ようやく得られた自由な二年間ではなかったか?
勉強は自分のペースでやっていい。拘束するものはなにもない。
旅行だろうが遊びだろうが、金の続く限り思いのまま。
そんな二年間になるはずではなかったか?

そう思い始めたら、今の生活に激しく疑問を抱くことになった。
あぁ、俺、このまま忙しいままに終わっちゃダメだ…!

働くことは、就職してしまえばいくらでもできる。
むしろ、働き始めたら休みなんて自由に取れない。
だとしたら、チャンスは今。今しかないのでは。
自由人になれるチャンスを逃していいのか?俺。

ということで、今後のライフスタイルを考えてみます。
バイトを辞めるかどうかは別問題として。
[PR]
by siro-castle | 2005-07-05 23:45 | 日常