通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

2005年 06月 08日 ( 2 )

疲労はたまる一方で

こんばんは管理人siroです。

日々色々な仕事に行き、各々の場所において問題があり。
その問題について相談され、愚痴を聞き、相槌を打ち。
心理の道から外れたはずなのに、仕事はそればかり。

他人の悩みを一方的に聞くばかりではなく、
たまには自分の悩みも誰かに聞いて欲しい。
正直、どうしたらいいかわからなくなることだって多いのだから。
毎日が「これでよかったのか?」と自問自答する日々なのだから。

表向きはなんとかバランスをとっているようで、
実は内面のバランスは崩れかけているのかもしれない。
それほどに、今の生活は自分にとって厳しいものがある。

いつもいつも明るく振舞えるわけではない。
いつもいつも前に突き進めるわけではない。
時々は立ち止まり、問題に背を向けたくもなる。
時々はどうしようもなく暗い気分でいたくもなる。

毎日走るばかりではなく、たまには一休み。
そうさせてくれる時間と心のゆとりが欲しい。
いつになったら、そんな時間が取れるんだい?

一週間くらいバイトを全部休んで旅にでも出ようか。
どこか、日常の喧騒を忘れさせてくれるような所に。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-08 23:34 | 日常

うがー

こんばんは管理人siroです。

ごめんなさい、ちょっと専門的なお話でグチを。

あのさぁ、特別支援教育ってさぁ、連携が大事なんでしょ?
学校とか、医療機関とか、心理の立場の人間とか。
いろんな人が関わって、連携して、良い方向に進んでいこう!って、
そういう理念じゃなかったでしたっけ?

なのにですよ。教師を専門に育てる大学の教授がですよ。
「それぞれ目的が違うから、連携を取る必要はないと思う。」
だなんて言っていいんですか?なんなんだこの野郎!
つーか、目的が違うって何ですか?
この子のためにできる最善のことはなんだろう?って皆考えるんでしょ?
誰か違うことを考えているとでもおっしゃるんですか?

大体からして、特別支援教育の推進派なのはあんたの大学の教授だろ?
なんだよ、教授間で意思の統一は全然ないのかよ。
時代に逆行するような発言が、なんで今更出てくるんだよ!

しかもだ。仮に連携を取るとしても、俺は蚊帳の外なのか?
担任とスクールカウンセラーと個別指導員と校長だけ?
医療機関は入れないの?フリーな立場の俺は入れないの?
おいおい、随分ひどいこと言ってくれるじゃないの。

ちきしょう!こうなったらどんな手段を使ってでも、
俺の存在を奴らに認めさせてやる!
そして連携の輪の中に引きずり込んでやる!

こんな悔しい思いをするのも久しぶりだ。あぁむかつく!
[PR]
by siro-castle | 2005-06-08 00:22 | 日常