通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

2005年 03月 24日 ( 4 )

卒業式!2

こんばんは管理人siroです(この記事は27日に書いています)

さてさて、卒業式の日の話の続きでございます。

この日は卒業式の後に謝恩会がありまして。
とはいえ、院生の謝恩会はすごく小規模であります。

まず、会場が研究室の向かいの会議室。
ムードもなにもあったものではありません。

そして時間は夕方。夜は学部生の謝恩会のため、
教授がその時間しか捕まらない。なんてことだろう。

しかも幹事はσ(゚∀゚ オレ!! ひどい話です。
おかげさまで企画から準備まで大変でした。
総代をやっただけでも疲れているというのに…

というわけで、謝恩会は開始いたしまして。
しばらく教授と自由に談笑する時間が続いたのですが、
ここで修論中間発表で争った教授に挨拶に行きました。
6年間で話した覚えがない教授だったんですが。本当に。
今まで怖くて話しかけることができなかったんですよね。

でも、話してみたら全然怖さがないわけですよ。
むしろ発表での非礼を詫びたら、
「若いうちは勢いがないと!」と、気にしていない様子。
あ、あら。意外といい先生だったのかな…?

で、一時間半ほどでこの会も終わり。
教授が帰った後は飲み会が行われたわけで。

今まで同じ専攻の人たちと飲むのは嫌いだったわけですが、
結局最後まで 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工という感じでして。
11時半頃までお付き合いはしましたが、それでも…ねぇ。

そんな感じで6年間を締めたと言いたいのですが、
実は26日にも大学に行く仕事があり。
あぁなんか中途半端に終わったような終わらないような。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-24 23:55 | 日常

卒業式!

こんばんは管理人siroです。(この記事は26日に書かれています)

本日24日は大学院の卒業式でした。

以前にも申し上げたとおり、管理人は研究科の総代でして。
そのせいで、皆は10時半の開始までに会場入りすればいいところを
9時15分までに行かなければいけないというひどいことに。
遅刻したら副代表に出番を取られるとのこと。非情です。

というわけで、会場入りは9時。必死で起きて行きました。
睡眠時間は4時間。まじで死ねる。式中に寝そうだ。

ちなみに会場は大学ではなく、某有名なホールで行われます。
リハーサル中に試しに舞台から会場を見回したのですが、
まぁ広いこと広いこと。卒業証書を受け取るだけとはいえ、
さすがに緊張しますな。これは。

で、わざわざ開始一時間以上前に集められたわりには、
リハーサルは10分で終了。意味ねぇじゃねぇか凸(゚Д゚#)

そうして時は流れ、本番はめぐってきたわけで。
司会の方に名前を呼ばれ、舞台の上に静かに上がる。
目の前には、今まで話したこともない学長(外国の方なのです)
少し不慣れな日本語で名前と証書を読み上げられる。
「おめでとう」と学長はニコッと笑う。証書を受け取る。
一礼をし、再び静かに舞台を下りて席に戻る。

これだけのことだったのに、もう頭の中は真っ白。
いや、本当に無理です。緊張しまくりだったんですって。
おかげで舞台の上でちょっとだけ挙動不審。
でも、おそらく一生残る思い出となったのではないでしょうか。

それにしても、6年間の大学生活が終わるのは感慨深い。
学部の卒業式のときは何も感じなかったのですが、
今回は色々とじっくり考えてしまいました。
あぁ、本当にこれで終わりなんだな…と。
嬉しさと寂しさが入り混じったような感情が沸き起こる。

あぁ、何書いてるんだかわからなくなってきた。
また続きを後で書きます。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-24 23:50 | 日常

式直前

リハーサルも終わり、暇です。
ていうか眠い。すぐにでも寝れる。

袴の女の子がたくさんいてドキドキします。いいなぁ袴。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-24 10:13

ありがとう

こんばんは管理人siroです。

なんだかんだ言って終電で帰ってきたわけですが。
明日が心配です。起きられるかなー。
こんなこと(更新)してる場合じゃないかもしれないけど。

とりあえず今日はサークルの追いコンだったわけですが。
サークルの皆様にはただただ「ありがとう」と言いたいです。

他大からの途中入部を受け入れてくれただけでなく、
院生になってから行ってもOKだったのは嬉しかった。
おかげで4年間も活動できた。すごく貴重な経験だったと思う。

正直、俺の中では子ども会サークルに入るのは昔の夢だった。
小学校時代には子どもの立場で参加していたし、
その頃から大学生に「僕も大学生になったら子ども会やる」と言っていた。
まさかこんな形で実現するとは思っていなかったけど。

なんていうか、本当に4年間周囲の人に恵まれていたと思う。
プレゼント貰ったときは、不覚にもちょっと涙が出ました。
ばれないようにしてたけど、バレバレだったみたいね。
こんな俺だったけど、一緒に活動させてくれて本当にありがとう。
また飲み会などの機会があれば参加したいと思ってます。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-24 01:31 | 日常