通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

2004年 07月 08日 ( 2 )

ネバダたんと言ってみる

どうもこんばんは管理人siroです。
頼む、暑くてもいい。蒸し暑さだけは勘弁してくれ。

さてさて、このタイトルでどれくらいの人が食いつくのかしら。
食いつくとしたら2ちゃんねらーか、ネットに詳しいお方ですね。

で、まぁ事情を知らない方にご説明いたします。
佐世保の小6殺害事件の加害者を示す言葉です。ネバダたん。
加害者が集合写真で着ていた服のロゴがNEVADAなんですね。

事件に関してはこのブログでも昔に書いたんですが、
その後もちょっとの間2ちゃんで動向を見ていたんですね。
そしたら、もうすごい勢いで個人情報が流れていくのな。

加害者の本名、HP、写真なんかは出てくるの早かったですね。
また、加害者の家の概観とかポストの写真まで流れてました。(モザイク付)
果ては加害者のいろんなイラストまで描かれたり。
扱いはちょっとしたネットアイドル状態ですよ。

ここまでいろんな情報を見た上で、俺が何を言いたいかというとだ。

もうさ、好奇心だけで動くのやめとけよ。

本名とかの情報晒してる時点でさ、自分が何やってるかわかってんの?
事件の加害者とはいえ、一人の人間を社会的に抹殺しようとしてるんだよ?
そんな権限が自分にあるとでも思ってるの?何、あなたは唯一神?
そんなもんは選挙に出てる彼だけで十分ですよ。

個人情報を流さなくとも、「ネバダたん」に興味を持ったあなたも共犯ですよ。
みんなが好奇心だけで動けば動くほど彼らは調子に乗っていく。
そうして情報流すことがいいことだと勘違いしていくんですよ。

うん、多分俺も共犯でしょうね。反省はしています。

あなたのクリックが管理人の活力
    ↓


[PR]
by siro-castle | 2004-07-08 22:24 | 日常
どうもおはようございます管理人siroです。
30度を超えると人間の生きる気温じゃないと思います。

さて、久しぶり気味の偏った一考察。ふと書きたくなりました。
テーマは「発達障害」というものについて、です。

この前テレビを見ていたら、昔の事件の裁判についてやっていました。
レッサーパンダの帽子をかぶった男が女性を殺した事件です。
妙な事件だったので、なんとなく記憶の片隅にはあったのですが。

その公判の中で、被告は発達障害であった、という一文がありました。
それを聞いて、俺は「また発達障害かー」と思いました。
最近犯罪の報道についてくることが多いですね、発達障害。

なんかいろんな事件の免罪符的に扱われてるのが気になります。
そして、発達障害=犯罪を犯すという考えに結びつきそうで怖いです。

たしかにね、最近多いかもしれないですよ。発達障害の人が犯す犯罪。
でも、それはただセンセーショナルに報道されるから多く感じるだけ。
冷静に見れば、発達障害じゃない人が犯す犯罪の方が圧倒的に多い。
なのに、発達障害じゃない人を弾圧しようとはしませんよね?
だとしたら、発達障害の人を弾圧するのはおかしな話。
彼らは決して犯罪予備軍じゃないですよ。

だからといって、俺は彼らのことを聖人扱いする気はないです。
そりゃ中には犯罪を犯す人もいると思います。
でも、それってみんな同じじゃないですか。違いますか?

発達障害だから事件を起こしたんじゃなくて、
事件を起こした人が偶然発達障害だった。

それをわかって欲しいんですけど。無理ですか?

あなたのクリックが管理人の活力
    ↓


[PR]
by siro-castle | 2004-07-08 08:58 | 偏った一考察