通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

八木引退?

こんばんは管理人siroです。

今朝あちこちのスポーツ紙にこんな見出しが躍った。

「阪神八木、引退か?」

事の発端は先日八木が一軍登録を抹消されたことにある。
39歳という高齢、今年を見る限りピークを過ぎた打撃。
去年の広澤のように、引退という話になっても不思議はない。

阪神ファンとしては、八木が引退してしまうのはかなりさびしい。
生え抜きとして長い間の阪神低迷期を支え、
代打の神様として君臨する姿は見ていて感動的であった。
チャンスに「代打・八木」がコールされると、
スタンドからは大歓声。テレビの前でも震えたものである。
それがもう見れなくなってしまうなんて…

八木の名前を知る人は特定の世代に多いと思う。
それは「燃えろ!プロ野球」をプレーしたことがある世代だろう。
つまりは自分の世代である。

このゲームは当時にしては珍しく3Dを採用。
全員実名で登場し、本格的野球ゲームとして鳴り物入りで発売。
小学校1年だか2年の誕生日プレゼントで買ってもらった覚えがある。

そんな鳴り物入りで登場したこのゲーム、内容はひどいものであった。
なにせ力関係がめちゃくちゃ。チームの4番はすごい力で、
なんとバントでスタンドまで飛ばしてしまうのである。
そんな力の持ち主どこにもいないっつーの。

それはさておき、このゲームの中では八木はヒーローだった。
なんと、一人だけ足がめちゃくちゃ速いのである(現実と違って)。
どれだけ速いかというと、転がせばまずヒットは間違いない。
そして、二盗、三盗は確実にセーフになる。
次のバッターが転がせば確実にホームイン。
ファミスタでいう「ぴの」だといえばわかりやすいだろうか。
(ファミコン世代しか知らないだろうが)
なので、俺はプレーする時必ず阪神を使っていた。
これが阪神ファンになったきっかけかもしれない、と今は思う。

話がそれてしまったが、そんな八木の引退はとてもショックなのである。
「代打・八木」のコールをしびれる場面で聞くことは、もうないのだろうか。
プロ野球の職人が、また一人球界を去ろうとしている。
せめて最後まで頑張ってほしい。最後まであきらめないでほしい。
阪神の「代打の神様」は、後にも先にもあなたしかいないのだから。
[PR]
by siro-castle | 2004-09-02 22:52 | スポーツ関連