通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

偏った一考察~将来~

こんばんは管理人siroです。
今回はちょっとローテンションで書きます。

最近いろんな場所にボランティアとして関わっていく中で、
とても考えさせられることがあります。

俺はいつまで責任が薄いポジションを続けるんだろう?

正直、俺ももうすぐ25歳。いい年になってきた。
世間では、大卒で働いている奴も就職3年目。
それなりに責任を持った仕事を任せられている。
なのに俺は大学院生、そしてボランティア、研修生など、
何かに保護されたポジションにずっと立っている。

順調にいけば今年で卒業。そして就職だ。
しかし、心理という世界は、まず非常勤で始めるのが普通。
そうすると、結局はまた保護されたポジションである。

また順調に行けば、臨床心理士の資格を取れるのが働き出して一年後。
しかしどうだろう。取れてもすぐに安定した仕事を得られるわけではない。

今の自分に力がないのはわかっている。
でも、社会に出ている人たちを見ていると、正直思う。

「この道を選択して正しかったのだろうか?」

目的はある。発達障害を持った人たちの療育。
そして、様々な形で世間の人たちに知らせていくこと。
また、学校現場での発達障害児のサポート。
このような仕事をやっていければいいな、と思う。

でも、俺はこれで飯を食っていけるのか?
いつになったら仕事で自立できるようになるんだ?
漠然とした不安が自分にのしかかってくる。

ひとまず卒業しなければ話にならないので、
今は将来については考えないようにしている。
でも考えてしまうこともあり、考え出すと深みにはまっていく。

心理学で食っていくためには、どうしたらいいんだろう?
知っている人がいたら、いろんな人に教えていただきたいです。
[PR]
by siro-castle | 2004-08-21 22:44 | 偏った一考察