通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

給料

ども、おはようございます。管理人siroです。

家で勉強しようと思ってる日に限って天気がいいのはなぜ?
フラフラ出かけたくなってしまうではないですか。

さて、昨日は職場で給料をもらってきました。
昨日から職場職場っていってるけど、実態は週一回のアシスタント業務。
しかも時給もコンビニ級。なので、もらえる額もそれほどではないです。

でも、心理の業界(?)って、これでも恵まれてる方なんです。

学生のうちに実習という形で働こうとすると、無給が当たり前。
昼飯代も出なけりゃ交通費すらナシ。院生ですらこの仕打ちです。
なのに出勤日の仕事は正職員と同等のものを求められる。
まったくもってありえない話だと思います。

でも、これに対して不満を言う人って少ないんですよね。
「勉強させてもらってるんだからしょうがないじゃないか」って。

それに対する俺の主張は、「金はモチベーションを上げる手段として必要」
そして、「働いて利益に貢献してるんだから、金はもらうのが自然」

勉強させてもらってるのは事実ですが、現状は搾取に近いと思うんです。
無料の人材だと思ってこき使われてるだけなのではないでしょうか。

しかもその後に安定した収入が待っているのなら我慢もしますが、
心理職はそんなことはありません。医者や教師とは違うんです。

このままじゃ心理職は金持ちしかできない職業になるのでは?
無料で使われるという生活に耐えられる人のみが残る。
それじゃーいけない気がするんですけど?

俺は金に汚い人間なのでしょうか。

あなたのクリックが管理人の活力
    ↓


[PR]
by siro-castle | 2004-07-02 09:12 | 日常