通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーロ途中考察

どうもこんばんは管理人siroです。今日は蒸し暑いですね。
何もする気が起きないので、更新してみます<それもどうかと

さてさて、時々話題に出すユーロ2004。予選リーグも最終戦。
これが終わったらついにベスト8が出揃いますね。
そんな中途半端なところでちょっと状況を考えて見ます。

Aグループ(ギリシャ、スペイン、ポルトガル、ロシア)

開幕戦においてギリシャがポルトガルを下す波乱の幕開け。
現時点でギリシャが首位という信じがたい状況に。
すでにロシアの予選敗退は確定しているものの、注目は最終戦。
スペイン対ポルトガル。ギリシャの調子からして、負けた方が
予選敗退という厳しい試合になるのでは。まさかこんな展開になるとは…

Bグループ(フランス、イングランド、クロアチア、スイス)

フランスが初戦でイングランドに劇的な逆転勝ち。
これは余裕で予選通過か?と思いきや、クロアチアに引き分け。
このため全チームに予選通過の可能性。
とはいえ、スイスにとって通過は厳しいか。
最終戦はイングランド対クロアチアの試合が注目か。
勝った方が通過という熱い試合になりそう。

Cグループ(スウェーデン、デンマーク、イタリア、ブルガリア)

スウェーデンが初戦でブルガリアに5-0の圧勝。
2戦目でもイタリアに引き分けるなど現在得失点差で首位。
デンマークもイタリアに引き分けた後にブルガリアに勝ち2位。
一見勝ち点差で苦しそうに見えるイタリアではあるが、
最終戦がブルガリアというのが救いか。大差で勝ちたいところ。
スウェーデン対デンマークはお互いに負ければ予選敗退の危機。
しかも得失点差で下回るデンマークは引き分けでは苦しいだろう。
これも厳しい試合となりそう。

Dグループ(チェコ、ドイツ、オランダ、ラトビア)

なんと2戦目にしてチェコが連勝で唯一の予選通過確定。
他の3チームは、いずれも通過の可能性を残している。
最終戦はオランダ対ラトビア、そしてチェコ対ドイツ。
オランダは勝つしかないが、ドイツと引き分けたラトビアも侮れない。
ドイツは勝てば予選通過。すでに通過を決めているチェコが相手。
ぜひ通過して2006年のワールドカップに弾みをつけたい。

もうねー、どのリーグもすごいよ。番狂わせがたくさん。
強豪は予選通過確定といかないのが大きな大会の怖いところ。
今日からの最終戦に注目したいと思います。

あなたのクリックが管理人の活力
    ↓


[PR]
by siro-castle | 2004-06-20 19:46 | スポーツ関連