通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「光とともに」を考える

こんばんは管理人siroです。実習先で職員の人に言われました。
「あれ?なんか大きくなった?」Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ヤッパリヨコニ?
赤いシャツを着ていたからだと信じたい。いや、信じさせて欲しい。

さてーみなさん。「光とともに」っていうドラマ見てる人っています?
水曜10時から日テレの。

ネタばれになってもしょうがないので、細かい内容は触れません。
が、見る前は俺は正直どうかなーっと思っていました。

だって、ドラマって感動させるように現実を脚色するんですもの。

このドラマって原作があるんですよ。同名の。そっちも読んだけど、
こっちのほうが訴えかけてくるものは多いと思いますよ。淡々と
現実を綴ってる感じですし。

なんていうか、この分野に関わっている身としては知って欲しい反面、
脚色した面だけを知って欲しくないというか。でもこれで興味を少しでも
もって欲しいという気もする。あージレンマ。

いや、正直ね、このドラマに先生の異動がうんぬんというエピソードは
いらんのですよ。恋話はいらんのですよ。校長が病気にならんでも
いいわけですよ。もっと他のエピソードで訴えられないのか、と。
話が佳境に進むに連れてそう思うわけでして。

あなたのクリックが管理人の活力
    ↓


これ以上の上を目指すのは無理なのかー?
なにか打開策はないものか…
[PR]
by siro-castle | 2004-06-10 21:38 | 日常