通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

実習十四日目

こんばんは管理人siroです

最近、時間が経つのが早すぎです
帰ってきたと思ったら、すぐに出勤の時間な気がします
社会人生活って大変なんだなぁと気付いた26の6月

さて、チマチマと研究授業の準備が進んでおります
個性を出そうと教科書からかなり逸脱した内容考えたら、
担任からいろんな細かいツッコミをたくさん受けたよ!
結局、無理そうだと判断して教科書案に戻しました
最初から無理するなってことですかね

それにしても、学年の先生はいい方ばかりです
穴だらけの指導案に対し、怒ることなく修正案をだしてくれました
しかも、いろんな資料も探してきて提供してくれています
本当に皆様の優しさに生かされている気がしますよ

明日までになんとか授業の流れを完成させねばなぁ…

ところで、最近担任からよく言われるんですよ
「この時間は職員室で指導案考えてきていいよ」って
なんていうか、クラスから追い出されているような…
そして、今日気付いた子ども達の怪しげな動き
ポロッと何かをほのめかそうとする子もいる
これはもしや…!?

いや、気付かないふり、気付かないふり
[PR]
by siro-castle | 2006-06-15 23:19 | 通信生活