通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

実習五日目

こんばんは管理人siroです。

今日は涼しくて、過ごしやすい一日でしたね
…それでも学校に着いた時に汗だくな僕をなんとかしてください
片道30分の自転車って、結構いい運動だよ~

今日も学校には7時半前に到着
来週からの指導案の内容を考えてました
夜早く寝るだけに、朝頑張らないとねー

一時間目
特別支援担当の先生、保健室の先生とお話
自分の経験から思っていた話とかをしたら、
すごく話が盛り上がってしまいました
「いや~、君はよくわかってる!」みたいな感じで
今回は短時間でしたが、ゆっくりお話をしたい方々でした
結論:やっぱりスクールカウンセラー制度は欠陥だらけ

二時間目
6年生の家庭科の授業見学
みなさん、知ってました?
小学校の専科の先生っていますよね?
あれ、実は小学校教員なら誰でもなれるんですよ
例えば、俺が図工の先生とかになれちゃうわけ
何の専門知識もありゃしないのにね
聞いてビックリしました
ビックリなあまり、中休みも先生と話しこんでいました

三時間目
4年生の算数の授業見学
今日は、理解度が一番下の少人数のクラス見学
むぅ…やはり手ごわい子達が多いですよ
でも、ゆっくりながら少しずつ理解はしてるのよね
もっと手をかけてあげたい感じです

四時間目
4年生の理科の授業見学
前回に引き続き、空気鉄砲を使った実験
先生は、手品を披露しながら実験への興味を引いている
こんな風に、毎授業なにかしらの工夫が必要なんですね
実験中の子ども達の笑顔が素晴らしいです

給食
今日もガッツリいただいてきました

で、給食終わりくらいから珍現象が
なぜか、俺にサインを求めてくる子がゾロゾロと
書く場所も、手の甲、腕、自由帳、連絡帳と様々
内容も、俺の名前やW杯関連、しまいには国旗まで
クラスの半分以上にサインをしたのではないか?
おいおい、俺はあと三週間もいるんだぞ?

そんな風に囲まれている状況を見た女の子が、
「なんでこんなに人気があるかわかる?」と聞いてきた
えー、なんでだろーっと聞き返してみたところ、
「4週間しかいないからだよ」と言われてしまいました
いや、まぁその通りなんですけどね

昼休み
クラスの子達とドッジボール
軽い遠投だけで驚かれるからやりやすいです
早々に当てられて、外野で自由人をしていました

5時間目
4年生の総合の授業見学
PCを使った授業には、機器のリハーサルが重要
そんなことを担任と話しちゃうような失敗例でした
完璧な授業ばかりじゃなく、そんな授業も見せてくれる
いやぁ、いい担当の先生だ~

6時間目
研究主任の先生とお話
バレーボールの練習でかなり顔なじみになってる先生
「マジメな話は5分で終わらせよう!」とか言い出して、
ほぼ雑談に終始していました
昔は先生ってのびのびとした職業だったんですね
いつからこんなに厳しくなっちゃったんでしょうか…
全ての先生の話を総合すると、石原都知事が悪いようです
あと、何やら校長の責任も大きいようです(;´∀`)
何人から校長批判を聞くんですか俺は?
「書類とばかり向き合う教師になるなよ!」と言われました
教員になってもその心は忘れたくないと思います

放課後
ちょっとの空き時間で、またバレーボール
実は昨日の練習で首をひねったせいで、右肩があがりません!
それでも頑張って参加しちゃうあたりが俺の無謀さか
右親指の突き指も全然治ってないしな
月曜が試合だから、今日で練習参加もおしまいだ
実習生は試合に参加することができないみたいだし
でも、試合の見学には行かせていただきますよ!

さて、そんな感じに一週間が過ぎ去りました
本当に、あっという間な感じなんです
この一週間で、色々な学年の子が名前を覚えてくれました
普通に話せる先生方が増えました
労働環境としては、とても素晴らしい感じです

来週からは、一日二時間の割合で授業担当です
朝の会やら帰りの会も任されるとか
少しずつ責任のある仕事が出てくるわけですよ
それでも今週みたいに楽しんで過ごすことができるか
それが問題になってくるわけです

頑張ります
[PR]
by siro-castle | 2006-06-02 22:31 | 通信生活