通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラトビア戦

こんばんは管理人siroです。

先程までラトビア戦を観ていました。(前半途中から)
その感想など。

結果の方は2-2だったわけですが、
率直な感想としては、

「よく負けなかったね」

というところでしょうか。

なんかアナウンサーは
「まさかのドロー」
とか最後に言っていましたが、
どうもラトビアの強さを過小評価しているのでは。
たしかにW杯には出れません。
FIFAランクも下のほうです。
でも、ユーロには出ていたチームです。
そんなに弱いわけはないのではないでしょうか。

それに比べて日本。
今日観ていても、いまいちピリッとしません。
相手を崩してのゴールがありません。
(ミドルシュートとPKでの2点)
パスミスとか非常に多いです。
結局ラトビアの2点目もパスミスからですし。
あと、終盤でガクッと運動量が落ちました。
交代しても運動量は戻らないまま・・・
よく失点が2点で収まったという印象です。

あと、選手起用もいまいち疑問なんですな。
この親善試合の目的はなんなのでしょう?
勝つこと?新戦力の発掘?どっちが重要なんだか。
松井とか大久保とかを試しているにもかかわらず、
なんで交代で三都主とか坪井とか入れるかなぁ?
村井とか、初代表の箕輪とか、使ってやりなよ。
坪井を入れるよりは箕輪でしょうよ。
いまいち軸足がどっちだったのかわかりません。

で、印象的だったのは中田英寿のインタビュー。
アナウンサーが
「前半はいい形での攻撃ができていました」
と言って、中田にマイクを向けたわけです。

ここで期待されるのは、おそらく
「そうですね」といった軽い相槌か。
でも、ここで中田は

「・・・で?」

と応えたわけです。うわぁ。強いなぁ。
確かに疑問形で聞かなかったアナウンサーが悪いですが、
インタビューの場で「で?」とはなかなか言えません。
なんだか、さすがだなぁ、と思ってしまいました。

あとはアナウンサーがうるさいとか(特に松木)
選手の名前を覚えてから実況しようよ・・・とか、
いろいろありますが、それらは言い古されてることなので省略。

そんな感じのラトビア戦レポートでした。
[PR]
by siro-castle | 2005-10-08 21:44 | スポーツ関連