通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

点と線

こんばんは管理人siroです。

連日ジムでの話が続いてますが、今日もそのお話。

今日でちょうど行き始めて一週間が経つわけです。
そんなわけで、ちょっとこの一週間の成果のご報告。

俺が行っているジムでは、いろんな分析を無料でしてくれます。
体脂肪量、筋肉量、基礎代謝量、部位別脂肪厚など。
その辺をトータルして、体格判定とかまでしてくれます。

正直な話、一週間前に分析を受けた時には、
俺の体格は「脂肪多め」と診断されてしまいました。
とは言っても、色んなカテゴリの中間地点。
体脂肪率をちょっと落とせば「理想体型」に。
BMIがちょっと高ければ「やや肥満」に。
体脂肪率を少し落とし、かつ少しBMIが高くなれば「筋肉質」。
そんな感じでの「脂肪多め」です。

というわけで、この一週間せっせとトレーニングしました。
筋肉を増やそうと筋トレもした。脂肪を減らそうと有酸素運動もした。
一日二時間以上ジムで汗を流す日々でした。

で、一週間たったのでジム側から再度分析をしようと提案が。
そんなわけでトレーニング前に分析。そしたらですよ。

「理想体型」のカテゴリに移動してました ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

体重が微減。体脂肪量も微減。筋肉量は微増。すばらしいです。
体重も体脂肪量も適正目標には達していませんが、
トレーニングの成果は着々と出ているみたいです。

現在という点だけを見たらまだまだ太めに見えるかもですが、
過去からの線で見たら少々体が締まった実感があります。

だから点じゃなくて線で見てください。お願いします。

・・・というわけで「点と線」という言葉が出たところで本題。
今日家庭教師に行ってて思ったんですけどね。

子どもの成長って、点じゃなくて線で見るべきなんですよね。
現状という点で見ればため息をつくようなものであっても、
過去からの線で見れば、必ず成長はしているんです。
いわゆる健常児でも、重度の障害児でも。
当然程度の差はありますが、それでも成長は成長です。

それでも、日常的に関わっているとどうしても点で見てしまう。
それ故にイライラしてしまうこともある。怒ることもある。
それはしょうがないことだと思うが、でもそのままじゃいけない。

点で見てしまいそうになるのをぐっとこらえて、
その子の成長を線で見られるようになりたいものです。
それが将来の自分への課題だと思っています。
[PR]
by siro-castle | 2005-09-06 21:57 | 日常