通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

発表してきました

こんばんは管理人siroです。

すっかりスクーリング日記になってしまっていますが。
それ以外何もやっていないため、ネタもこれしかないのです。

というわけで、4日目。後半戦突入です。
体力的にやばくなってきています。風邪引きかけです。

今日はですね。午後の授業で発表があったんですよ。
グループで話し合った結論を代表者が発表するといった形式で。
発表のネタが俺の構想が元だったので、俺が代表者になったんです。

結果、自分で言うのもなんだけど、会心の発表だったんじゃないですか?
他にも数人発表してたけど、俺の発表した後だけ一部から
「おぉ・・・」
という声が漏れていましたし。よくやった。俺。あとグループのみんな!
俺って人前で自信満々に発表するのだけは得意なんですよね。
内容に自信があるかないかに関わらず。修論の時期に鍛えましたから。

で、そこで思ったことなんですが。

やっぱり人って他人からの賞賛を受けると気持ちいいんですよね。
それはどんな内容だってそうだと思います。褒められれば気分いいです。

それって、やっぱり子ども達だって同じなんですよ。

ついつい子どもに対しては、褒めるより怒るほうが優先してしまいがち。
悪いことの方が目立つから、普通にやってたらそうなりがちですけど。

でも、どんな小さな事でもたくさん褒めなきゃいけないんですよね。

人から褒められれば、子どもだっていい気分です。
子どもが調子に乗るかもですが、それは後から修正すればいいんです。
まず褒めること。これが重要なんですよね。

そんな当たり前のことに、改めて気付かされました。
この授業、すごく自分の役に立ってる気がするよ!
本当によかった。仕事休んででもスクーリングに来て。
そんなスクーリングも残り2日。もっとやっていたいなぁ。
日増しにその感情が強くなっている気がします。

秋とか冬にもいくつか受けようかなー。
[PR]
by siro-castle | 2005-07-28 23:17 | 通信生活