通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー

久しぶりの授業!

こんばんは管理人siroです。

さてさて、スクーリング初日を迎えました。
3月に卒業して以来、学生である自分を忘れかけています。
しっかり学生証も持っているのに、ついついフリーター気分。
「働いたら負けだと思ってる」と言いたくなるくらい。
って、それじゃニートだ。似ているようで全然違う。

それはともかく、いきなり授業ですよ。
2限通しの授業を1日に2つ。長いです。
ノートの取り方すら忘れている身には辛いです。

1つ目の法学は、本当にスタンダードな講義です。
後ろに座りすぎて黒板の字が見えず、泣く泣く途中移動。
やばいなぁ。目の悪さが進行してる気がする。
ていうか先生。黒板はきれいに消してください。
見づらくてしょうがないのですよ…

無事に授業が終わってランチタイム。
学食は鬼のように混んでいる。なんだこの人波は。

というわけで、ちょっと学外の店を探す旅に。
激しく暑い中歩いても歩いても店はなく。
結局となりの駅まで歩きました。汗だくです。俺の時間を返せ。

無駄にカロリーを消費した後は2つ目の授業です。
教育原理。固そうな授業です。イメージですけど。
知り合いもいないので適当に座っていたら、
突然教授からの指示。

「今座っている席に、これから一週間座ってくださいね」
「席を基準にディスカッショングループ作るから」

なんですと?ディスカッション?そんなことまですんの?

しかし友達いない立場としては、これが意外とありがたい。
周りに話しかけるチャンスができますからね。

そうして男一人(俺)、女三人というグループになりました。
いやいや、特に喜んでいませんよ?普通です。普通。
で、話していたら色々共通点が出てきてビックリ。
隣の市に住んでるとか、障害児教育つながりとか。
あはは、世間って狭いっていうかなんていうか。

それにしても、初日から結構疲れました。7時起きだし。
明日も明後日も明々後日も同じスケジュールで授業です。
宿題まで出されました。

あぁん。一週間もつかな…
[PR]
by siro-castle | 2005-07-25 20:35 | 通信生活