通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

同僚のありがたみ

こんばんは管理人siroです。

「万年青」と書いて「おもと」って読むって知ってました?
こないだレポート打ってて偶然知りました。

それはともかく、今日も仕事だったわけで。
なんで土曜まで仕事に行かなくちゃならないんだ。
4月の段階の計画と話が違うじゃないか・・・!
お金はその分貰えるから、文句は言えないけど。
時給2000円だから、文句を言っちゃいけないけど。

でもでも、本当に最近痛感するんですが。
同僚がいないってすごく寂しいことです。

近頃はフリーの立場で動いていることが多いので、
個人として関わっている案件が多いのです。
なので、仕事で悩んだりしても話す相手がいない。
冗談を言って笑いあうような相手がいない。
これって、精神的にきつくてしょうがないです。

施設で働く時だけは、同年代の同僚が多くいます。
おかげでとても楽しく過ごしています。
仕事内容的には厳しいものをやっているはずですが、
同じ思いをしている同僚がいると思うと、
何気に乗り越えられたりするものです。

そんな同僚がいないときがとても多い。
すると、仕事のストレスなどは蓄積される一方。
劇的な成果や変化が見られない仕事なだけに、
ストレスに見合った喜びはなかなか得られません。
解消されることのないストレスを抱えたまま、
日々の仕事をしていくことは正直辛いのです。

教師になるまでの二年間。こんな思いをしながら過ごすのですか?
[PR]
by siro-castle | 2005-06-25 23:53 | 日常