通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

疲労はたまる一方で

こんばんは管理人siroです。

日々色々な仕事に行き、各々の場所において問題があり。
その問題について相談され、愚痴を聞き、相槌を打ち。
心理の道から外れたはずなのに、仕事はそればかり。

他人の悩みを一方的に聞くばかりではなく、
たまには自分の悩みも誰かに聞いて欲しい。
正直、どうしたらいいかわからなくなることだって多いのだから。
毎日が「これでよかったのか?」と自問自答する日々なのだから。

表向きはなんとかバランスをとっているようで、
実は内面のバランスは崩れかけているのかもしれない。
それほどに、今の生活は自分にとって厳しいものがある。

いつもいつも明るく振舞えるわけではない。
いつもいつも前に突き進めるわけではない。
時々は立ち止まり、問題に背を向けたくもなる。
時々はどうしようもなく暗い気分でいたくもなる。

毎日走るばかりではなく、たまには一休み。
そうさせてくれる時間と心のゆとりが欲しい。
いつになったら、そんな時間が取れるんだい?

一週間くらいバイトを全部休んで旅にでも出ようか。
どこか、日常の喧騒を忘れさせてくれるような所に。
[PR]
by siro-castle | 2005-06-08 23:34 | 日常