通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なぜか悲しい

こんばんは管理人siroです。

今日で二つ目の小学校の実習が終わりました。
9月に始めて、約半年間関わってきました。

終了にあたって、担当の子からはカードを渡され、
先生方からは総じて高評価を得ました。
担任からはクラスの写真まで渡され、
「皆を忘れないであげてね!」と言われました。
とても雰囲気のいい職場だったと思います。

でも、評価を得るほど悲しくなってきます。
本当に俺のやってきたことは正しかったのか?と。

正直、まだまだ自分では満足できない部分も多かった。
半年じゃ時間が足りなかった。できたことは少なかった。
評価されるほど、まだできたのでは?と自己反省してしまいます。
そんな中で辞めなければならないことに悲しさを感じます。

しかし、この小学校にはとても感謝しています。
俺なんかの事を高く評価してくれてありがとうございます。
これから別の職場に行っても頑張りたいと思います。
[PR]
by siro-castle | 2005-03-18 20:03 | 日常