通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

落ち着け!

こんばんは管理人siroです。

<小学校に脅迫状>脅迫容疑で捜査 宮城・鶯沢町

あぁ、また模倣犯なのですね。最近多いです。
学校を対象にすれば何でもいいと思っているのでしょうか?
何か訴えたいことがあるなら、もっと方法を考えてみよう。
世間を騒がせるにしても、もう少しオリジナリティを求めたい。
当然、オリジナリティあればやっていいという話ではないですけどね。
将来小学校で働こうとしている身としては頭が痛い問題です。

しかし、学校側も強気ですね。内容に心当たりなしとは。
「救ってくれなかった」と思ってる生徒。ほんとにいないの?
いやぁ。絶対いると思うんだけどなぁ。口に出さないだけで。
学校側もちょっと問題かな。うん。

で、「復讐」を「復習」と間違えている件について。

別にここからゆとり教育批判をしようとは思わないし、
この手紙を出した彼をバカだと批判する気はない。
PCによる変換ミスなんて珍しいことではない。
巷では誤変換がネタになってしまうような時代である。

ただとりあえずこの手紙の送り主に言っておきたい。

世間に文章を公表する前にまずは落ち着こう。
推敲する暇もないほどあなたは焦っていたのか?
そんなことでは、犯罪は間違いなく成功しない。
こんな状況で出てきたらあなたは間違いなくバカ扱いされる。
それくらいなら、出てこない方がマシだと思われる。
世間を騒がせるという目的は十分果たしただろう?

だから、頼む。何も起こさずにおとなしくしていて欲しい。
学校は、人を殺す場ではない。
[PR]
by siro-castle | 2005-02-23 20:07 | 日常