通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明日に続く

修論発表用のパワーポイントを作ろうと、
家でペチペチ作っていたらデータが壊れました。

明日ゼミで発表なのにどうしてくれよう。
こんばんは管理人siroです。

まぁ実はデータにはバックアップがあるわけなんですが、
そのデータは大学のPCの中。今日は修正できません。
発表は明日の10時から。どうしよう・・・

学校にあるのはほぼ完成版ではあるのですが、
背景真っ白。アニメーションなし。35ページもあるという代物。
発表時間は15分。1ページあたり30秒。

俺が講談師だったとしても無理なことになっているわけですが。
だからといって焦ってもしょうがないのです。焦り損というやつです。
違いがわかる男としては、ここは一つ冷静に決断を下すのです。

明 日 の ゼ ミ は 休 も う。

いやいやいや!ちょっと待ってみようか。
明日のゼミを休むなんてマネ、俺にはできない。
修論発表会の前にゼミの教授から血祭りにされてしまいます。
それだけは回避しなければならない事態。
発表会前に味方は一人でも多く確保しておかねば。

そうなってくると、残された選択肢はただ一つ。
早く大学に行ってデータをゲット。その場で修正。
発表が10時ということを考えると、9時には行きたい。
すると起きるのは7時。うん、ごめん。無理だ

普段早起きとは無縁のこの僕ですよ?(今日は11時起床)
7時なんてまだ日が昇っていないのですよ!
昔塾講師をしていたときにそう言ったら生徒に突っ込まれましたが、

「いいか!太陽はな、昼の12時にまっすぐ打ちあがるんだよ!」

というガリレオもビックリな新説を打ち立てました。
こんなことを言う講師がいるから学力が低下するんだと思う。

そんなことはどうでもいいんです。問題は俺のデータです。
問題はお前だというツッコミがたくさん来そうですが、
そんなこともどうでもいいんです。データをどうするか、です。
休んでもダメ。早起きもダメ。いよいよ手詰まりです。

そんな追い詰められた管理人が最終的に取った行動とは?
待て!明日の更新!
[PR]
by siro-castle | 2005-01-31 23:16 | 日常