通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

偏った一考察~がんばれという言葉~

こんばんは管理人siroです。

久しぶりにマジメネタを書きます。すごい久しぶり。

さて皆さん、「がんばれ」って言葉、どう思いますか?
多分よく使うと思います。本当に何気なく。
俺も普段は使います。普段は、ね。

いや、言いたいことはすごくよくわかるのです。
相手のことを励ましたいんですよね。
その心意気は悪くないものだと思います。
オリンピックとかでも「がんばれニッポン」とか言ってましたね。
すでに合言葉と化しているのかもしれません。

ちなみに俺は自称体育会系人間なので。
気合だのがんばれだの、そういう系の言葉は好きです。
精神論っていうんですかね。別にいいんじゃないですか?
言われて燃える時だってあるもの。ほんとに。

でも、時に「がんばれ」という言葉は辛いものでもあります。

だって、「がんばれ」って言うということは、
相手にまだ「がんばれる」余地があると思ってるんですよね?

それって、100%がんばっている人に対して失礼じゃないですか?
まだ100%じゃないぞ!って相手に言ってるようなもんだから。

カウンセリングの世界では、絶対「がんばれ」とは言いません。
今まですごくがんばってきて、その結果潰れた人が相手です。
その人にもっとがんばれなんて言えますか?言ってどうなりますか?
言われた人はどのように思いますか?辛いですよね。

そういう意味で、「がんばれ」という言葉は、
励ましの言葉としてはとして不適切じゃないでしょうか。
時に逆効果になってしまうのだから。

じゃあなんと言えばいいか。よく考えます。

「Good luck」なんていいですかね。
がんばっているあなたが認められるように幸運を祈る。

「God bless you」なんてのもいいかも。
固く言えば神の加護があらんことを。
まぁ、あとは神のみぞ知る。といったところでしょうか。

まぁ結論として言いたいことは何かというと。
「がんばれ」って言葉はよ~く考えて使った方がいいですよ。
相手の置かれた立場とか。精神状態とか。
普段は言われて悪い気のしない言葉ですからね。
[PR]
by siro-castle | 2005-01-10 21:40 | 偏った一考察