通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あいたた…

こんばんは管理人siroです。

本日はちょっくらボランティアに行って来ました。
内容は、保育園児数名の面倒をみるというもの。
人数的にはほぼマンツーマンで見れる感じ。

開始10分後…バテてる俺がいた・・・_| ̄|○ヤリスギタ
うん、なんていうか、最初から全力で飛ばしすぎた。
彼らの体力をなめちゃいけない。
そっから先の二時間はマッタリと過ごしましたが。

今回このようなボランティアを引き受けたのには理由があります。
それは、たまには自分の視点を変えてみたかったからです。
普段自閉症のお子さんばかり見ていると、時々不安になります。
この子たちに慣れるあまり、問題が見えなくなってないか?と。
だから同年齢の子たちを見ておきたかったのです。
どの程度のことが出来て、どの程度のことが出来ないのか。
それを知ることで、今後の対応を考えられるかな、と。

まぁ小難しい話をすれば上のようになるのですが、
結局のところ気兼ねなく遊びたかったというのもありますが。
なかなか療育場面では子どもと遊べないですからね。

それはさておき、今日は現場まで自転車で行ったんですよ。
片道一時間ちょっとかけて。たまには運動しなきゃ。

帰ってきたら、足が非常にダルイです(´・ω・`)ショボーン
やば。体力と筋力落ちてるー。何とかしないと…
[PR]
by siro-castle | 2004-10-24 20:39 | 日常