通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きんぱち先生レビュー2

こんばんは管理人siroです。

さて、誰も楽しみにしていないきんぱち先生レビュー。
日本シリーズの影響で一時間遅れの第二話でした。

さて、この第二話ですが、正直どうかと思いました。
その理由?そりゃもう、俺の専門からしたら一目瞭然。
「発達障害」と「知的障害」をごっちゃにしてるからですよ。

結局、弥生の障害ってのはなんなのですか?
知的障害なのですか?オフィシャルページには
発達障害となっていますが。

そりゃー両方あるっていう推測も成り立ちます。
発達障害でもあり、知的障害でもある。
別にない話ではありません。
でもね、それにしては説明不足じゃありません?
あれだけの説明で終わりですか?ねぇ。

まだまだ世の中は発達障害に対する認知度が低いです。
そんな中であんな説明では、誤解を生みかねません。
発達障害=知的障害なのね?という誤解です。

発達障害ではあっても知的障害のない人はたくさんいます。
その事実を忘れないでいただきたいのですよ。
このままじゃ話のネタとして障害を持ち出されたみたいで、
まことに遺憾であります。

そして、もう一つ。知的障害児が普通学級にいることについて。
これについての意見は、長くなるのでまた後日。
ただの賛成論、反対論を述べるつもりはないです。
今自分がやっていることを軸に書きたいと思います。
[PR]
by siro-castle | 2004-10-23 00:27 | 日常