通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

資格試験

こんばんは管理人siroです。

ちょっと資格というものに関して考えてみた。

心理学専攻の大学院に通っている俺は、
「臨床心理士」という資格試験を受験する資格がもらえる。
しかし、それも大学院にいればタダで貰えるわけではなく、
一年間週三日以上の仕事をしなくては貰えない。

一言で言うと、非常に取るのに手間がかかる仕事である。
しかも、取ってからも維持に何かと手間がかかる。
その上、取ったからといって高給は約束されない。
むしろ苦しい生活の方が約束される悪魔の資格である。

では何故この資格を皆は取ろうとするのか?
持ってる人に話を伺った。

「就職する時に有利だよ?資格持ってると」

ほうほう、なるほど。履歴書に書けるし、その通りかも。
で?他には?

「…正直、就職しちゃうとあんまりいらないかも」

…あぁ、そうなんですか。その程度ですか。
だったら取らないでもいいかもなぁ。

というわけで、最近の俺は色々考えています。
臨床心理士を取らないで生きていく方法を。
その一環として、本日は本屋に行ってきました。
とある資格試験を受けるために、問題集を見ようと。

何の資格かはまだ内緒ですが、これは臨床心理士とは違う。
資格を取って、採用されれば生活は確実に保障される。
維持にも金はかからない。ステキな資格である。

そんな夢を抱きつつ、本を手に取った。問題を見た。

難しいじゃねぇか!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ 

正直、うまくいけば来年の夏には取れると思っていたのに…
あぁ、もう一年勉強にかかるかもなぁ(´・ω・`)ショボーン
[PR]
by siro-castle | 2004-10-16 21:25 | 日常