通信制大学で小学校教員を目指す、限りなくフリーターっぽい学生が語る日常


by siro-castle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

きんぱち先生レビュー

こんばんは管理人siroです。

さてさて、今日から金八先生が始まりましたね!
ここから先は内容に触れるので、これからみる人は注意!

まず最初に、今日の印象からいってしまいますか?
まぁ一言で言ってしまうとですね、「ネタ盛り込みすぎ」

今日だけで、麻薬、家庭内暴力、発達障害、学級崩壊など、
様々な問題が出てきてしまいました。多すぎじゃないですか?
全部やりゃいいってもんじゃない。小出しにしましょうよ。
あと、一つ一つを誇張しすぎ感があります。
拡声器をずっと持ってるのは明らかに変だろう。

まぁ「二年から三年でクラス替えないの?」とか、
「あのー、席はずっと替えないんですか?」とかいう
どうでもいいようなツッコミは置いとくとして。

一つわかったことがあります。結構重要です。
あの先生のテンションは、確実に現代向きじゃないです。
いや、金八先生好きにはまことに申し訳ない。
「情熱を持って教えていれば生徒はわかってくれる」
このような理念はとてもステキですよね?
でも、それだけじゃー現代の生徒はついてきませんよ。
時代は違ってきているんです。確実に転換してしまったんです。

「昔の3Bの話はするな」という捨て台詞、いいですね。
子どもの立場として、あれは怒らなきゃいけません。
なにせかなり理不尽な比較ですからね。
クラス名が同じってだけで比較されちゃたまりません。
こういう昔の話を持ち出す堅物な先生って多いのかなぁ…

また、伏線もいくつかありましたねぇ。想像するに、
家庭内暴力を受けている彼の父親は麻薬中毒ですか?
それで借金抱えて、ヤクザに目を付けられているとか。

あと、乙女ちゃんは惚れるの速すぎだと思います。
「子どもに優しくてー、動物にやさしくてー、私にも優しいの」って。
それでもててりゃ、俺なんてモテモテですよ

なんか書くの飽きてきたので、第一話はこの辺で終了。
来週は、弥生ちゃんがどうなっていくのか?
クラスに対するお母さんの演説はどのようなものなのか?
この辺が見所です。多分。

来週見るの面倒になってきたなー Σ(゚Д゚;エーッ!
[PR]
by siro-castle | 2004-10-15 23:42 | 日常